令和5年度「世界エイズデー」の実施

ページ番号1023694  更新日 2023年11月24日

印刷大きな文字で印刷

「世界エイズデー(12月1日)」は、エイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的に、1988年にWHO(世界保健機関)が提唱、1996年からUNAIDS(国連合同エイズ計画)もこの活動を継承しています。国内においても、この趣旨に賛同した啓発活動が全国的に実施されます。

令和5年度のキャンペーンテーマは「あなたが変わればエイズのイメージが変わる。UPDATE HIV!」になります。

県内では12月1日を中心に、各種啓発活動の他、各保健所でのHIV即日検査・休日検査等を拡充して実施します。検査は予約制で一部保健所ではHIV以外に、梅毒やクラミジアの検査についても無料・匿名で受検可能です。詳しくは、添付資料をご覧ください。

また、県内9医療機関ではHIV等外来検査を設置しており、保健所以外でもHIV検査(有料)が実施できます。医療機関におけるHIV等外来検査については、こちらの県ワクチン・検査推進課のホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 ワクチン・検査推進課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階第1・第2・第3会議室
電話:098-866-2013 ファクス:098-869-7100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。