インフルエンザの流行状況 インフルエンザ警報発令

ページ番号1018043  更新日 2023年1月19日

印刷大きな文字で印刷

感染症発生動向調査による本県のインフルエンザ定点からの報告数が、2023年第2週(1月9日~15日)に定点当たり33.23人(定点医療機関56ヵ所、報告数1861人)となり、インフルエンザ警報発令基準である定点当たり報告数30人を超えましたので、インフルエンザ警報を発令します。また、前週の2023年第1週(1月2日~1月8日)は定点当たり18.43人と全国で最も多い報告数となっていましたが、その約1.8倍となっています。

現在、県内では新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行がみられています。例年インフルエンザは1~2月に流行のピークを迎えることから、今後、更なる流行の拡大を抑えるため、「手洗い」「マスク着用」「予防接種」等の感染予防策をお願いします。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 ワクチン・検査推進課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階第1・第2・第3会議室
電話:098-866-2013 ファクス:098-869-7100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。