特措法に基づく緊急事態宣言に係る沖縄県対処方針(令和3年8月17日)

ページ番号1018354  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

特例法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針 期間:令和3年5月23日(日曜日)~令和3年8月31日(火曜日)

特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針について(令和3年8月17日変更)

国による緊急事態措置区域の追加を踏まえ、これ以上の新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向け、人と人との接触機会を徹底的に低減するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法(以下「法」という。)第45条及び同法第24条により、県民・事業者等に対する要請を行うとともに、必要な協力について働きかけを実施します。
市町村及び関係団体においては、感染拡大防止対策及び県民への周知啓発にご協力をお願いします。

【区域】 沖縄県全域

【期間】 令和3年5月23日(日曜日)~8月31日(火曜日)

特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針について(令和3年8月17日変更)

感染拡大を食い止めるための対策について

イラスト:感染急拡大を食い止めるための対策について 現況

イラスト:感染急拡大を食い止めるための対策について 県の取り組み

1 県民及び県内に滞在している皆様への要請

イラスト:県民及び県内に滞在している皆様への要請 外出自粛要請

イラスト:県民及び県内に滞在している皆様への要請 飲食での要請

2 来訪者への皆様へ

【来訪自粛】令和3年5月23日(日曜日)~8月31日(火曜日)
県外からの来訪(帰省を含む)について、デルタ株の影響もあることから緊急事態措置期間は自粛してください

やむなく来訪する場合は、本県入域前(3日前程度から直前まで)に確実にPCR検査または抗原検査による陰性判定を受けていただきますようお願いします。
なお、国において、夏休み期間中に羽田、成田、中部、伊丹、関西、福岡空港から沖縄県に向かう航空便の搭乗者のうち、希望者に無料でPCR等検査を実施しております(7月20日~8月31日まで(※1))。

来訪前に検査が受けられない方は、那覇空港、宮古空港、下地島空港、新石垣空港、久米島空港到着時にPCR検査及び抗原検査(※2)を受検できる体制を整備しておりますので、受検ください。
また、来訪後、県民の方との会食等の接触は控えてください。

※県内においては、県内滞在者として法第24条第9項による要請の対象です。
日中を含めて不要不急の外出自粛、特に20時以降の外出はお控えください。

  • ※1 https://corona.go.jp/passengers_monitoring/ (内閣官房サイト)
  • ※2 那覇空港において7月22日から抗原検査を運用開始

3 飲食店等への要請

【要請期間】 5月23日(日曜日)~8月31日(火曜日)

イラスト:飲食店等への要請


  • ※居酒屋・スナック等においても、酒類・カラオケ設備の提供を取りやめる場合は、時短営業(午前5時から午後8時)対象となります。
  • ※テラス席や一部の「屋台」(屋台との名称であっても移動せず固定した施設で、席を設けて飲食を提供している場合)はについても要請の対象となります。

(ポスター)

写真:沖縄県緊急事態宣言発令のお知らせのポスター

4 イベントの開催についての要請

【要請期間】 5月23日(日曜日)~8月31日(火曜日)

イラスト:イベントの開催についての要請・働きかけ

5 事業者・経済界への要請・働きかけ

【要請期間】 5月23日(日曜日)~8月31日(火曜日)

イラスト:事業者・経済界への要請・働きかけ

6 交通事業者への要請・働きかけ

  • 主要ターミナルにおける検温を実施すること(働きかけ)
  • 航空、船舶、バス、タクシー等の公共交通事業者において、業種別に定める新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドラインを遵守するよう要請すること(法第24条第9項)

7 各市町村と連携した取組を実施

  • 防災無線、広報車等を活用した地域住民への感染防止対策の周知啓発、自治会等への協力の呼びかけ
  • 飲食店等への巡回(感染防止対策の呼びかけ、休業要請・営業時間短縮要請の徹底を強力に呼びかけ)
  • 各種施設、公園等の管理者としての取組(路上、公園等における集団飲酒等への注意喚起を含む)
  • 発熱時の医療受診方法の周知(不要不急の救急受診抑制、沖縄県新型コロナウイルス感染症相談コールセンター098-866-2129)
  • 保育所等
    引き続き保育の提供を継続するとともに、感染が拡大している地域においては、医療従事者等、社会生活の維持に必要なサービスに従事し、仕事を休むことが困難な保護者を除き、家庭保育の協力依頼、又は臨時休園等の対応を検討するよう依頼する。

8 学校への要請

【要請期間】 5月23日(日曜日)~8月31日(火曜日)

  • 地域の感染状況を踏まえ、分散登校等を実施する
    小中学校は、県立学校の対応等を参考に、地域や学校の状況を踏まえて判断するよう市町村教育委員会に依頼
  • 衛生管理マニュアル等に基づき、学校教育活動及び学生寮での感染防止対策を徹底
  • 学校行事(運動会、体育祭、修学旅行、宿泊学習等)の延期、縮小
  • 幼児児童生徒に対して、通学以外の不要不急の外出自粛を徹底し、発熱等の風邪症状がある場合は登校しないよう指導
  • 学級閉鎖等の場合は、オンライン等を活用し、学びの保障を行う
  • 就職・進学等に伴う活動については、感染症対策を徹底した上で実施する。
  • 学校の部活動は原則休止。
    ただし、8月31日(火曜日)まで、九州・全国大会に派遣されるチーム等及び九州・全国大会の予選を兼ねる県大会に出場するチーム等に限り、大会の2週間前から、学校長の許可の下、2時間以内、必要最小限の人数で行うことができる。
    この間、練習試合や合同練習は行わないこと。また、部活動前後での集団での飲食は控えるとともに、部活動終了後はすみやかな帰宅を促す。
  • 「学校PCR支援チーム」により、迅速なPCR検査実施のための支援を行う。
  • 大学、専門学校等は原則オンライン授業とし、困難な場合はクラスを分割した授業や大教室の活用などの実施により密を回避
  • 大学は学生に対し、感染リスクが高い以下の行動を自粛するよう指導すること
    • 休業要請・営業時間短縮を要請した飲食店等への出入り
    • 大人数での行動や、バーベキューや友人宅等での飲酒

9 飲食店等以外の施設への要請・協力依頼

イラスト:飲食店等以外の施設への要請・協力依頼1

イラスト:飲食店等以外の施設への要請・協力依頼2

イラスト:飲食店等以外の施設への要請・協力依頼3

※対処方針に関するお問い合わせ 対処方針コールセンター 098-901-3028

受付時間 平日9時から18時まで

※詳細は以下をご確認ください。(沖縄県感染防止経営支援課HP)

10 沖縄県感染防止対策認証制度について

県内では、新型コロナウイルス感染症の再拡大の波が繰り返し、県民生活や医療現場、産業経済に深刻な影響を及ぼしています。その観点から県民生活と経済活動の接点となる飲食店等の感染症対策を強化することを目的として、飲食店における感染防止対策の基準を設け、基準をクリアした店舗に「認証済ステッカー」を付与する認証制度を導入します。

申請は以下からお願いします。

11 飲食店等に対する協力金について

イラスト:うちなーんちゅ応援プロジェクト 感染拡大防止対策協力金について


【問い合わせ先】

感染症対策協力金コールセンター 電話:0120-332-107

12 大規模施設等に対する協力金について

沖縄県大規模施設等協力金


【問い合わせ先】

感染防止経営支援課 電話:098-917-2872

これまでの対処方針について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 感染症総務課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(講堂)
電話:098-866-2014 ファクス:098-861-2888
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。