感染拡大を抑制し社会経済活動を継続するための対策期間(3月1日以降の沖縄県対処方針)

ページ番号1018319  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

感染拡大を抑制し社会経済活動を継続するための対策期間【要請期間】令和5年3月1日(水曜日)~令和5年3月6日(月曜日)

令和5年3月1日からの沖縄県対処方針PDFは以下をご覧ください。

基本となる4つのお願い

イラスト:基本となる4つのお願い

※少しでも症状がありコロナが疑われる場合、「コロナかな?と思ったら」をご確認ください。

※このほか、詳細については、PDFファイルをご確認ください。

新型コロナウイルスとインフルエンザの流行状況について

グラフ:新型コロナウイルスとインフルエンザの新規陽性者数

感染状況は抑制されつつありますが、インフルエンザ定点からの報告数はいまだ注意報発令基準値を超えております。
現在のインフルエンザの流行状況は以下からご覧ください。

※コロナとインフルエンザの感染対策は共通しますので、流行を抑制するため、対策の徹底をお願いします。

マスク着用の考え方の見直し等について

イラスト:3月13日からのマスク着用の考え方について

イベントの開催制限等について

5,000人超かつ収容率50%超のイベントについては、感染防止安全計画の作成及び県への届出を求めております。

なお、収容率が設定されていないイベントについては、5,000人以上の参加が見込まれ、かつ十分な十分な人と人との間隔が確保できない(身体的距離が1m確保できない)イベントについても、感染防止安全計画の作成及び県への届出を求めておりますので、よろしくお願いします。

感染防止策としてのマスク着用の考え方の見直しがなされ、令和5年3月13日から適用することとされたこと等を踏まえ、3月13日以降におけるイベントにおける基本的な感染対策の見直し等が行われております。

詳しくは、以下をご覧ください。

【Q&A】沖縄県対処方針

沖縄県対処方針(多言語版)

英語訳(作成中)

韓国語訳(作成中)

スペイン語訳(作成中)

各種取組について

沖縄県感染防止対策認証制度について

写真:沖縄県感染防止対策認証店ステッカー


県内では、新型コロナウイルス感染症の再拡大の波が繰り返し、県民生活や医療現場、産業経済に深刻な影響を及ぼしています。その観点から県民生活と経済活動の接点となる飲食店等の感染症対策を強化することを目的として、飲食店等における感染防止対策の基準を設け、基準をクリアした店舗に「認証済ステッカー」を付与する認証制度を導入します。
申請は以下をご参照ください

各種相談窓口について

その他参考情報

これまでの沖縄県対処方針について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 感染症総務課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(講堂)
電話:098-866-2014 ファクス:098-861-2888
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。