「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針(令和3年4月28日更新)

ページ番号1018340  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針 期間 令和3年4月12日(月曜日)~5月11日(火曜日)

「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針について(令和3年4月28日更新)

新規陽性者数が急増しているため、4月9日、政府において「まん延防止等重点措置」の適用対象として沖縄県が指定され、4月23日に、まん延防止等重点措置を実施すべき期間を「令和3年4月12日から令和3年5月11日まで」と変更することが決定されました。
沖縄県では対策の強化を図るため、5月11日まで期間を延長し、北谷町、西原町、与那原町、南風原町及び八重瀬町の感染状況を踏まえ、まん延防止等重点措置区域に5町を追加することを決定しました。
本県の警戒レベルは最高の第4段階にあり、重点措置を実施する10市5町を含め県内全市町村において感染防止対策が必要な状況にあることから、県対処方針を変更いたします。

市町村及び関係団体においては、感染拡大防止対策及び県民への周知啓発にご協力をお願いします。

「まん延防止等重点措置」指定に伴う対策 4月12日(月曜日)~5月11日(火曜日)

「まん延防止等重点措置」指定に伴う沖縄県対処方針について(多言語版資料)

1 県民への要請(県内全域)

イラスト:県民への要請(県内全域)

2 来訪者へのお願い

国の基本的対処方針において、不要不急の都道府県間の移動、特に緊急事態宣言区域など感染拡大地域との往来は、厳に控えるよう求められております。
県としても変異株の流入を防ぐ必要があることから、緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域からの帰省や来沖については、厳に控えていただくよう要請します。
必要があって、来沖する場合は、本県入域前にPCR検査による陰性判定を受けていただきますようお願いします。なお、来訪前に検査が受けられない方は、那覇空港到着時にPCR検査を受検できる体制「NAPP」を整備しております。
また、来沖後、県民の方との会食は控えるようお願いします

3 指定地域の飲食店への要請(那覇市、浦添市、宜野湾市、沖縄市、うるま市、糸満市、豊見城市、南城市、名護市、宮古島市、北谷町、西原町、与那原町、南風原町、八重瀬町)

イラスト:指定地域の飲食店への要請

4 指定地域以外の県内全ての飲食店への要請

イラスト:指定地域以外の県内全ての飲食店への要請

5 イベントの開催についての要請(県内全域)

イラスト:イベントの開催についての要請(県内全域)

6 経済界への要請(県内全域) 特措法第24条第9項

  • 自社の従業員等に対し、営業時間短縮を要請した20時以降、飲食店等にみだりに出入りをしないよう求めること、特に営業時間短縮要請に従っていない店舗の利用を控えるよう求めること
  • 職場でのクラスターが発生していることを踏まえ、休憩時間も含めた感染防止対策を徹底すること
  • 従業員等に対し、研修時の懇親会、歓迎会、模合、ビーチパーティー等を控えるよう求めること
  • 「出勤者数の7割削減」をめざすことも含め、テレワークをより推進すること。出勤が必要となる職場でも、ローテーション勤務、時差出勤、自転車通勤などの取り組みを推進すること
  • 観光関連事業者においては、来訪者に対しマスクの着用、こまめな手洗い・手指消毒、3密(密閉・密集・密接)の回避等の「新しい生活様式」及び「新しい旅のエチケット」の徹底をお願いすること
  • 業種別ガイドラインの遵守を徹底すること

7 学校関係への要請(県内全域) 特措法第24条第9項

  • 児童生徒の家庭において健康観察を徹底し、体調不良時は登校を控えること
  • 部活動、課外活動、学生寮における感染防止対策を徹底すること
  • 部活動、課外活動における感染リスクの高い活動の制限又は自粛を行うこと
    (期間中、県内外における、練習試合や合宿等については行わない 等)
  • 県教育委員会等の定めるガイドラインの遵守を徹底すること

8 公共交通機関への要請(県内全域)

公共交通機関に対し、主要ターミナルでの検温実施等を依頼

9 施設等への働きかけ(県内全域)

  • 博物館、美術館や運動施設など、県立の公共施設については、感染防止対策を徹底しながら、引き続き運営を継続し、運営時間は、夜8時までとする、市町村立の公共施設についても、県と同様の対応を要請する
  • 路上・公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を避けるため、施設管理者に対して、注意喚起を行うよう依頼する
  • その他の飲食店等以外の特措法施行令第11条第1項に規定する運動施設、遊技場、映画館等の施設については、不要不急の外出自粛を徹底すること及び施設に人が集まり、飲食に繋がることを防止する必要があること等を踏まえ、入場者の感染防止のための整理誘導や午後8時までの営業時間短縮等について働きかける
    特に、大規模な集客施設(劇場・映画館・デパート等)に対し、施設内外に混雑が生じることがないように「入場整理」の徹底を働きかける

10 各市町村と連携した取組を実施

  • 防災無線、広報車等を活用した地域住民への感染防止対策の周知啓発、自治会等への協力の呼びかけ
  • 飲食店等への巡回の協力(感染防止対策の呼びかけ、営業時間短縮要請の協力の呼びかけ)
  • 各種施設、公園等の管理者としての取組(路上、公園等における注意喚起を含む)
  • GW中の医療体制(不要不急の救急受診抑制の呼びかけ、開設するクリニック情報等)の周知

11 感染防止対策・認証制度プロジェクトについて

県内では、新型コロナウイルス感染症の再拡大の波が繰り返し、県民生活や医療現場、産業経済に深刻な影響を及ぼしています。その観点から県民生活と経済活動の接点となる飲食店等の感染症対策を強化することを目的として、飲食店における感染防止対策の基準を設け、基準をクリアした店舗に「認証済ステッカー」を付与する認証制度を導入します。

これまでの対処方針について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 感染症総務課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(講堂)
電話:098-866-2014 ファクス:098-861-2888
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。