機器使用

ページ番号1003247 

印刷大きな文字で印刷

沖縄県工業技術センターでは、各種分析機器、計測機器、工作機器等がご使用できます。品質管理、技術開発、製品開発等にご活用下さい。

ご使用にあたっては日程調整が必要になりますので、事前にお電話にてお問い合わせ下さい。

開放機器一覧

機器使用料

機器の使用料は消費税を含みます。

利用の手引き

機器使用料や機器の詳細情報、お申込み方法について掲載した冊子を発行しています。

お問い合わせ先

沖縄県工業技術センター 電話:098-929-0111

お知らせ

依頼分析および機器使用の一部休止のお知らせ(令和4年4月18日~)

ヘリウムガスは医療分野、光ファイバーや半導体製造など工業用途として幅広く使われているガスですが、世界的な需要増と供給難からヘリウムガスの入手が極めて困難な状況にあります。そのため誠に勝手ながら、ヘリウムガスを利用する下記の支援業務を当面休止とさせていただきます。

休止する支援業務

1.依頼試験

  • ガスクロマトグラフ質量分析計による分析(定性分析)
  • ガスクロマトグラフ質量分析計による分析(定量分析)

2.機器の開放

  • ガスクロマトグラフ質量分析装置(分離分析機器)

期間

令和4年4月18日(月曜日)~未定

ご利用いただいている皆様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、再開時期についてはヘリウムガスの入手が安定的に行えるようになってからとなります。再開の際には改めてホームページ、メールマガジンでお知らせいたします。

開放機器1点を追加、4点を更新しました(令和6年4月)

新規追加機器

更新機器

開放機器3点が廃止になりました(令和6年3月)

廃止機器

  • キセノンウェザーメーター
  • ラピッドプロトタイピング装置
  • 原子吸光光度計

使用休止中の開放機器(令和6年4月1日現在)

機器番号/機器名 状態 使用再開時期
J-3 ガスクロマトグラフ質量分析装置 使用休止中 未定

 

機器使用申請書様式

機器使用の申請には下記ファイルをご利用下さい。

詳しい記入方法等については、工業技術センターまでお問い合わせ下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。