機器使用 I 光分析機器

ページ番号1003257  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

I-1
顕微FT-IR測定装置
使用料
1,230円
用途
赤外スペクトル測定により、試料や異物の定性分析を行う装置です。
メーカー・型番
日本分光株式会社 FT/IR-4100、IRT-7200
仕様
  • 測定範囲:7,800~350cm-1(マクロ測定)、7,000~650cm-1(顕微測定)
  • 測定モード:透過法、反射法、全反射法、高感度反射法、イメージング測定
I-2
原子吸光光度計
使用料
1,390円
用途
水溶液中の元素分析を行うことができます。金属元素の測定に多く用いられます。
メーカー・型番
サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社 SOLAAR S4
仕様
  • 測定モード:原子吸光及び炎光
  • 波長範囲:180~900nm
  • ダブルビーム光学系とクォッドラインD2バックグラウンド補正を装備
I-3
マルチモードマイクロプレートリーダー
使用料
300円
用途
微量の試料で多検体同時に、吸光度、蛍光、発光測定を行うことができます。主に、ポリフェノール含量等の成分を調べたり、健康食品や化粧品、泡盛などの研究に使用します。
メーカー・型番
BioTek Synergy HTX
仕様
  • 使用可能なプレート:6,12,24,48,96,384ウェルマイクロプレート
  • 測定モード:吸光度、蛍光、発光測定
  • 装置コントロールおよびデータ処理:GEN5ソフトウェア
I-4
分光光度計
使用料
310円
用途
紫外・可視域における吸光度を測定することができます。吸光度を測定することにより対象物の濃度を知ることができます。
メーカー・型番
日本分光株式会社 Ubest V-550DS
仕様
  • 波長範囲:190~900nm
  • 光源:重水素放電管・タングステンよう素ランプ、フローセル有
I-5
蛍光X線分析装置
使用料
2,100円
用途
試料中の元素を定量し、主成分分析や微量成分分析ができます。測定が迅速・簡便で幅広い試料形態の分析ができます。
メーカー・型番
パナリティカル EPSILON 3 XL
仕様
  • 測定元素範囲:F(9)~U(92)
  • 測定雰囲気:大気、ヘリウム
  • 最大試料寸法:200×100×h100mm
I-6
X線回折装置
使用料
580円
用途
試料の結晶構造等を解析する装置です。得られたX線回折パターンから、試料の鉱物組成等を推定することができます。
メーカー・型番
株式会社リガク UltimaⅣ
仕様
  • 管球:X線管球最大出力3kW
  • 試料:水平型、サンプルチェンジャー10試料
  • 検出器:高速検出器、モノクロメータ+シンチレーター、自動切り替え
I-7
ハンドヘルド蛍光X線分析装置
使用料
1,040円
用途
金属材料の構成元素を非破壊で測定する装置です。金属等に含まれる不純物を現場で分析することができます。
メーカー・型番
ブルカー・エイエックスエス株式会社 S1 TITAN 800
仕様
  • 測定元素数:37(Mg、Alを含む)
  • 防塵・防滴対応(IP54)
  • 重量:1.5kg
I-8
X線CT検査装置
使用料
3,660円
用途
製品の外部および内部構造の検査、CTスキャンデータから3Dデータの作成
メーカー・型番
株式会社ニコンインステック XT H225 ST)
仕様
  • X線源:225kV、225W
  • 最小焦点サイズ:3μ(3W時)
  • 最大スキャンエリア:φ320mm×300mm
  • 最大サンプル重量:50kg
I-9
蛍光X線膜厚計
使用料
660円
用途
めっきなど金属薄膜の厚さを計測する装置です
メーカー・型番
株式会社日立ハイテクサイエンス FT110A
仕様
  1. 測定対象元素:Ti(22)~Bi(83)
  2. 測定方法:ファンダメンタルパラメーター法・検量線法
  3. 測定可能試料サイズ:250×200×150(mm)
I-10
ICP発光分光分析装置
使用料
4,270円
用途
溶液中に含有している多元素をppb,ppmオーダーで分析可能な装置である。
メーカー・型番
アジレントテクノロジー 5800 ICP-OES
仕様
  1. マルチチャンネルの検出器により、他元素同時測定が可能である。
  2. 測光モードは、ラディアル/アキシャルが自動で切り換えできる。
  3. チャンバー型反応容器により水素化物等を発生させ、As,Se,Hgの高感度測定ができる。

機器使用申請書電子ファイル

機器使用の申請には下記ファイルをご利用下さい
詳しい記入方法等については、工業技術センターまでお問い合わせ下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 商工労働部 工業技術センター
〒904-2234 沖縄県うるま市州崎12-2
電話:098-929-0111 ファクス:098-929-0115
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。