手足口病患者の流行状況 警報発令

ページ番号1018057  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

現在、本県では手足口病の患者が増加しています。手足口病は、咳、くしゃみによる飛沫感染、水疱・便に含まれるウイルスとの接触感染をおこします。口の中や手足等に水疱性の発疹がみられ、発熱を伴う場合もあります。基本的に軽症疾患ですが、まれに髄膜炎等の合併症を起こすことがありますので、注意が必要です。

感染予防のため、手洗いをしっかり行い、排泄物を適切に処理してください。特に保育園や幼稚園などの乳幼児の集団生活施設では、注意が必要です。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 ワクチン・検査推進課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階第1・第2・第3会議室
電話:098-866-2013 ファクス:098-869-7100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。