沖縄県内におけるデング熱患者の発生

ページ番号1018052  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

デング熱は、デングウイルスを保有する蚊に刺されることで感染します。沖縄県では、2022年9月20日に那覇市保健所から県内では3年ぶりとなる1例の報告がありましたが、2022年10月3日に南部保健所からデング熱患者の発生報告がありました。今回は今年2例目の報告となります。

感染予防のため

  1. 蚊に刺されないように気を付けましょう
  2. 蚊を発生させないようにしましょう
  3. 特に流行地域への海外渡航の際は、蚊に刺されないよう対策を取りましょう

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 ワクチン・検査推進課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階第1・第2・第3会議室
電話:098-866-2013 ファクス:098-869-7100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。