新型インフルエンザ等対策

ページ番号1006156  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

新型インフルエンザ等とは?

新型インフルエンザは、毎年流行を繰り返してきたインフルエンザウイルスとウイルスの抗原性が大きく異なる新型のウイルスが出現することにより、およそ10年から40年の周期で発生しています。ほとんどの人が新型のウイルスに対する免疫を獲得していないため、世界的な大流行(パンデミック)となり、大きな健康被害とこれに伴う社会的影響をもたらすことが懸念されています。

また、未知の感染症である新感染症の中でその感染力の強さから新型インフルエンザと同様に社会的影響が大きいものが発生する可能性があります。これらが発生した場合には、国家の危機管理として対応する必要があります。

新型インフルエンザ等の発生・流行に備え、政府一体となった取り組みを進めており、国における対策はもちろんですが、自治体や企業、さらには国民一人一人が正しい知識を持ち、必要な準備を進め、実際に新型インフルエンザ等が発生した際に、適切に対応することが大切です。

沖縄県新型インフルエンザ等対策行動計画の作成について

沖縄県業務継続計画(新型インフルエンザ等対策編)について

特定接種

特定接種の登録は、特定接種管理システムにログインして行ってください。

平成29年3月17日をもって新規申請は締め切りとなりました。

管理者用のログインは次のリンクをご覧ください。

登録要領、操作方法等については、下記サイトで確認できます。

登録申請の際は以下の添付ファイルにご留意ください。

覚書の様式を掲載します。

医療機関向けのQ&Aを掲載します。

住民接種

鳥インフルエンザについて

新型インフルエンザ治療ガイドライン・手引きなど

診療継続計画

新型インフルエンザ等対策のためのBCP(業務継続計画)ひな形

新型インフルエンザ等対策のためのBCP(業務継続計画)のひな形を作成しました。

市町村向け

指定地方公共機関向け

社会福祉施設・事業所における新型インフルエンザ等発生時の業務継続ガイドラインなど

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく指定地方公共機関の指定について

新型インフルエンザA(H1N1)pdma09対策関連情報

感染症外来協力医療機関設備整備事業費補助金・新型インフルエンザ患者入院医療機関施設設備整備事業費補助金

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 ワクチン・検査推進課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階第1・第2・第3会議室
電話:098-866-2013 ファクス:098-869-7100
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。