家畜の飼養状況の定期報告

ページ番号1011354  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

家畜の飼養状況の報告をお願いします(定期報告の提出)

家畜伝染病の「口蹄疫」や「高病原性鳥インフルエンザ」の発生を受け、愛玩目的も含めて家畜を1頭(羽)でも飼養している方は、その飼養状況などを毎年報告することが家畜伝染病予防法(第12条の4)で義務づけられています。

対象家畜

※家畜1頭、家きん1羽から報告が必要です。

  畜種 提出期限

家畜

牛、水牛、鹿、馬、綿羊、山羊、豚、いのしし

毎年4月15日

家きん

鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

毎年6月15日

提出先

毎年2月1日時点での飼養状況を、家畜は4月15日、家きんは6月15日までに最寄りの家畜保健衛生所へ提出してください。

  所在地 電話番号
北部家畜保健衛生所 〒905-0012 沖縄県名護市名護4606-4

0980-52-2939

中央家畜保健衛生所 〒901-1202 沖縄県南城市大里字大里2085

098-945-2297

宮古家畜保健衛生所 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1951

0980-72-3321

八重山家畜保健衛生所 〒907-0243 沖縄県石垣市宮良1-2

0980-84-4111

報告様式

1. 定期報告書(様式第14号)

2. 飼養衛生管理基準の遵守状況の報告書

3. 定期報告書の添付書類一覧

定期報告書の提出に当たっての注意事項

小規模家畜飼養者(※)における報告事項は、家畜の種類・頭羽数のみとなります。

提出書類は、上記の報告様式「(1)定期報告書(様式第14号)」のみです。

※小規模家畜飼養者とは、次の頭羽数の家畜の所有者をいいます。

  • 牛、水牛、馬…1頭
  • 鹿、綿羊、山羊、豚、いのしし…6頭未満
  • 鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥…100羽未満
  • だちょう…10羽未満

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 農林水産部 畜産課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)
電話:098-866-2269 ファクス:098-866-8411
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。