74 主要地方道 沖縄嘉手納線

ページ番号1013775  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

事業内容

主要地方道沖縄嘉手納線は、沖縄市知花から嘉手納町嘉手納に至る路線で、国道329号と国道58号を結ぶ東西横断道路であり、沖縄自動車道の沖縄北及び沖縄南ICへのアクセス道路としても機能しています。

当路線は、近年交通量の増加が著しく、知花交差点は慢性的な交通渋滞を呈していますが、今後、東海岸の開発(中城港湾新港地区)に伴いますます交通量の増加が見込まれます。

当該工区の4車線拡幅整備により、現在整備推進中の沖縄環状線等と一体化し、交通渋滞の緩和、地域間連結及び新港地区アクセス機能の強化を図ることにより、地域活性化、産業振興及び経済活動に大きく寄与することが期待されます。

イラスト:沖縄嘉手納線計画図
事業位置図
事業箇所
沖縄市知花~沖縄市白川
全体計画
延長2,760m幅員30m(4車線)
着手年度
平成8年度

主要構造物

橋梁知花橋25.3m
写真:沖縄嘉手納線
道路改良後の知花交差点付近

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 土木建築部 中部土木事務所
〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-34 中部合同庁舎3階
電話:098-894-6510 ファクス:098-894-6510
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。