29 主要地方道 那覇北中城線(翁長-上原)

ページ番号1013773  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

事業内容

那覇北中城線は、起点を那覇市泊、終点を北中城村字安谷屋とする総延長約21kmの主要地方道です。そのうち、当事業区間は、西原町翁長~上原間の延長約2.2kmです。

現況交通量(H17センサス)も多く、朝夕には混雑している状況であり、4車線道路が必要となっています。

都市モノレールとの連携や市街地開発事業及び各種開発計画との連携を図りつつ整備を図る必要があり、本地域においては、琉球大学、同大学付属病院、国際交流会館、埋蔵文化財センター、沖縄キリスト教短期大学等を中心とする都市施設の集積と交通体系を活かした緑に囲まれた学園都市として交流できるまちを目指しています。

写真:3・2・16号翁長上原線航空写真

写真:那覇北中城線(翁長~上原)計画図

事業箇所
西原町翁長~上原
全体計画
延長約2.2km幅員30m(4車線)
着手年度
平成19年度

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 土木建築部 中部土木事務所
〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-34 中部合同庁舎3階
電話:098-894-6510 ファクス:098-894-6510
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。