感染症の予防及びまん延の防止のための指針(作成例)

ページ番号1007299  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

有料老人ホーム(有料老人ホームに該当するサービス付き高齢者向け住宅を含む)で定めることとされている「感染症の予防及びまん延の防止のための指針」について、作成例(サンプル様式)を掲載します。

(沖縄県有料老人ホーム設置運営指導指針 8(7)一において、感染症の予防及びまん延の防止のための指針を整備することと規定されています。)

なお、当作成例(サンプル様式)は、当ページ下部に示した資料を参考にして作成しています。

構成

  1. 総則
  2. 感染管理体制
    1. 感染対策委員会の設置
    2. マニュアルの実践と遵守
    3. 職員研修の実施
    4. 訓練
    5. その他
  3. 日常の支援にかかる感染管理(平常時の対策)
    1. 入居者の健康管理
    2. 職員の健康管理
    3. 標準的な感染予防策
    4. 衛生管理
  4. 発生時の対応
    1. 感染症の発生状況の把握
    2. 感染拡大の防止
    3. 協力医療機関や保健所、行政関係機関との連携
    4. 関係者への連絡
    5. 感染者発生後の支援(入居者、職員ともに)

参考URL

下記URLに掲載の感染症対策指針ひな形【標準版】

下記URL(介護事業所等向けの新型コロナウイルス感染症対策等まとめページ)の「介護施設・事業所における事業継続ガイドライン」

沖縄県 新型コロウィルス感染症対策特設サイト

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 子ども生活福祉部 高齢者福祉介護課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2行政棟3階(南側)
電話:098-866-2214 ファクス:098-862-6325
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。