ハンセン病パネル展・作品展の開催

ページ番号1021570  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

厚生労働省では、ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給に関する法律施行の日である6月22日を「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」と定め、本省主催による追悼、慰霊と名誉回復の行事を行っています。
これにあわせ、沖縄県では6月を「ハンセン病に関する正しい知識を普及する月間」とし、ハンセン病に関するパネル展、沖縄愛楽園入所者作品展を開催しています。

入所者の感性豊かな作品や写真などをご覧になり、ハンセン病回復者の暮らしを想像しながら、ハンセン病問題を考える機会となれば幸いです。

パネル展・作品展

  • 期間:令和5年6月14日(水曜日)~7月3日(月曜日)
  • 場所:沖縄県立図書館3階 展示エリア2および4

宮古地区パネル展(主催:宮古福祉事務所)

  • 期間:令和5年6月8日(木曜日)~6月15日(木曜日)
  • 場所:宮古島市役所総合庁舎1Fロビーおよび宮古島市未来創造センター(宮古島市立図書館)

過去の開催状況

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 地域保健課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)
電話:098-866-2215 ファクス:098-866-2241
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。