• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 教育・文化・交流 > 学校教育 > 事業概要・制度概要 > 私立学校 > 沖縄県私立学校通学費支援のご案内

ここから本文です。

更新日:2021年5月21日

沖縄県私立学校通学費支援のご案内

沖縄県では意欲ある生徒が安心して教育を受けられるよう、以下の世帯の中高生を対象にバス・モノレールによる通学費の支援を行います。令和3年度から中学生等も対象となりました。

対象世帯 (次の1~2の要件をすべて満たしている方が対象となります。)

1.次の選択肢(ア~オ)のいずれかに該当する世帯
 ア 令和3年度の「高等学校等奨学のための給付金」受給世帯(一部給付を除く) ※高校生等のみ
 イ 最新年度の道府県民税及び市町村民税所得割非課税世帯 
 ウ 令和2年度の「高等学校等奨学のための給付金」受給世帯(一部給付を除く)  ※高校生等のみ
 エ 児童扶養手当または母子及び父子家庭等医療費助成受給世帯
 オ 保護者の離職等の家計急変により、アと同程度の収入状況と見込まれる世帯

2.次の(ア、イ)のいずれかに該当する者 

 ア 県内の私立高等学校(全日制)、高等専門学校(1年~3年)に在学、また、私立高等学校(通信制)に
       在学する者のうち、週1~5日の通学が見込まれる高校生等。

 イ  県内の私立中学校等に在学する中学生等
         ※  ただし、ほかの制度で通学費の支弁対象となっている場合は対象外となります。 
      (例)生活保護(生業扶助)受給世帯

利用方法

資格認定後、申請区間を利用できる専用OKICAまたはバス利用券を交付します。
交付された専用OKICAまたはバス利用券を使うことで自宅から学校までの区間のバス・モノレール利用が無料となります。

[利用方法(バス・モノレール)]
  リーフレット(PDF:467KB) 

 交付要綱(PDF:110KB)

専用OKICA バス利用券 回数券
琉球バス交通、那覇バス、沖縄バス、東陽バス

【本島】やんばる急行バス、平安座総合開発、 国頭村営バス
【宮古島】宮古共栄バス、八千代・バスタクシー、共和バス
【石垣島】東運輸 【久米島】久米島町営バス

(系統番号111)琉球バス交通、那覇バス、沖縄バス、東陽バス

(系統番号117)琉球バス交通、那覇バス、沖縄バス

 

提出書類

1.バス通学費等支援事業申請書(様式第1号)

 [高校生等の場合]
    申請書 (PDF:144KB) 

  [中学生の場合]  
     申請書 (PDF:142KB) 


2. 次のア~ウの書類のうち、いずれか1つ

 ア 「高校生等奨学のための給付金」支給決定通知書(写) ※高校生等のみ
 イ 令和2年度課税証明書(非課税証明書)(写可)
 ウ 児童扶養手当証書
 エ 母子及び父子家庭等医療費受給者証(写)
 オ 家計急変に係る世帯の収入状況等を証明する書類一式

提出先

 在学している学校に提出して下さい。
 毎月5日までに学校に提出していただくと審査後、翌月1日から利用可能なOKICA等を交付します。

利用実績報告

 支援を受ける方は毎月の実績を、翌月3日(休日の場合は翌日以降で直近の平日)までに報告が必要となります。

  報告方法
専用OKICA、回数券  電子申請で報告(外部サイトへリンク)
バス利用券

 利用実績報告書

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部総務私学課私学・法人班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟6階(南側)

電話番号:098-866-2074

FAX番号:098-866-2079

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?