• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 宮古農林水産振興センター農業改良普及課 > さとうきび栽培技術情報~栽培を始める前に知っておきたいこと~

ここから本文です。

更新日:2022年7月6日

さとうきび栽培技術情報~栽培を始める前に知っておきたいこと~

さとうきび栽培の土づくり

さとうきびの作型と品種

さとうきび栽培暦(宮古地区)夏植

さらに詳細な技術情報が知りたい方は、沖縄県農林水産部糖業農産課「さとうきび栽培指針」


耕盤層(こうばんそう)と心土破砕(しんどはさい)

  • さとうきびを植える前に、土の中の堅い層を耕すことで、根が張りやすく、排水性もよくなるので、台風や干ばつに強くなります。詳しくは、耕盤層と心土破砕のページをご覧ください。

さとうきびも「苗半作」

  • さとうきびは栄養繁殖の作物です。タネではなく、茎を植えて栽培します。
  • 採苗ほ(苗畑)を準備して、良い苗を育てましょう。詳しくは、苗づくりのページをご覧ください。

さとうきびを植える幅・深さ

雑草対策は、「予防」から!

さとうきびを植えた後は、雑草対策に取りかかりましょう。

害虫対策も、「予防」から!

害虫対策は、粒剤で作物体内に農薬を行き渡らせておいて、害虫をやっつける。(最初の食害で抑える)

培土(ばいど)の時期はいつ?

雑草防除や芽出し肥作業を兼ねて、培土の時期が早くなり、減収している例が見られます。

最適な時期に平均培土をして、高単収を目指しましょう。

さとうきび収穫後の管理

さとうきびを収穫した後は、株出栽培をしますか?それとも、畑を更新して春植や夏植をしますか?
事前に決めて、早めに次の作業にとりかかりましょう!


 

農薬を使うときのポイントはこちらから

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部宮古農林水産振興センター農業改良普及課(代表)

〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1階

電話番号:0980-72-3149

FAX番号:0980-72-9751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?