• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 子ども生活福祉部 障害福祉課 > 障害者総合支援法に基づく指定更新・指定変更について

ここから本文です。

更新日:2020年3月5日

障害者総合支援法に基づく指定更新・指定変更について

1定更新について

指定障害福祉サービス事業者の指定は、6年ごとに更新を受けなければ、その期間の経過によって、その効力を失うとされています(法第41条)。指定有効期限を迎える事業者においては、所定の期日までに以下の指定更新申請書類の提出をお願いします。

指定更新申請に必要な書類について

  指定更新申請書類 各様式
1 指定更新申請書(様式第1号) 様式第1号(エクセル:43KB)
2 各サービスの指定に係る記載事項(付表) 付表(エクセル:390KB)
3 従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表(別紙1) 勤務形態一覧表(エクセル:25KB)
4 介護給付費等の算定に係る体制等状況一覧表 介護給付費等体制等一覧表(エクセル:94KB)
5 誓約書(参考様式8) 参考様式8(エクセル:109KB)
6 役員等名簿(参考様式9) 参考様式9(エクセル:109KB)
7

指定居宅介護事業者との委託契約書
(みなし外部サービス利用型指定共同生活援助事業者のみ。初回更新時までに契約締結を行う必要があります。)

 

更新手続に当たって、変更届出の必要な変更事項がある場合は、変更届出書を併せてご提出ください。

更新手続(書類提出)期限

指定有効期限の前月の末日までに指定更新申請書類を揃えてご提出ください。指定有効期限が月途中の場合は、指定有効期限の前々月の末日が書類提出期限となります。

(取扱事例)

  • (指定有効期限が月末日)指定有効期限:平成29年6月30日 → 更新申請期限:平成29年5月31日
  • (指定有効期限が月途中)指定有効期限:平成29年6月15日 → 更新申請期限:平成29年4月30日

 

2定変更について

生活介護、就労継続支援A型、就労継続支援B型及び施設入所支援(以下「特定障害福祉サービス等」という。)の定員を増加する場合は、障害者総合支援法第37条第1項及び第39条第1項の規定により、事前に沖縄県へ指定変更申請書類を提出する必要があります。

指定変更に要する期間は原則1か月程度としておりますので、変更希望日の1か月前までに指定変更申請書類一式をご提出ください。

例)4月1日に就労継続支援B型の定員を10名から15名に増加したい場合は、2月末日までに書類一式を提出

なお、特定障害福祉サービス等の定員を減少する場合は、変更届出の手続きを行ってください。

  指定変更申請書類 各様式
1 指定変更申請書(様式第1号) 様式第1号(エクセル:43KB)
2 各サービスの指定に係る記載事項(付表) 付表(エクセル:390KB)
3 従業者の勤務の体制及び勤務形態一覧表(別紙1) 勤務形態一覧表(エクセル:25KB)
4 事業所平面図(参考様式1) 参考様式1(エクセル:109KB)
5 設備・備品等一覧表(参考様式2) 参考様式2(エクセル:109KB)
6 利用予定者名簿 任意様式
7 誓約書(参考様式8) 参考様式8(エクセル:109KB)
8 役員等名簿(参考様式9) 参考様式9(エクセル:109KB)

 

お問い合わせ

子ども生活福祉部障害福祉課事業指導支援班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(北側)

電話番号:098-866-2190

FAX番号:098-866-6916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?