• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 告知・啓発等 > 注意喚起情報 > 自宅訪問して金属等を買取した業者に個人情報記入

ここから本文です。

更新日:2021年9月14日

自宅を訪問して貴金属等を買い取るサービスに注意-買取業者に個人情報記入-

貴金属等の買い取りサービスに関する相談が全国の消費生活センターに寄せられています。

  Q 「リサイクル店を開く予定で、不要な食器や洋服等はないか」電話がかかってきた。「茶わん類がある」と伝えると、翌日、営業員が来訪し、家の中に入って、本類を見て「それらも持って行こうか」と口にしたが、断った。「壊れた時計やネックレスはないか」と言い、壊れた貴金属と食器等を4千円で買い取った。契約書も受け取ったが、買い取り証明書に住所や氏名、生年月日を記入した。個人情報が悪用されないか不安である。 (80代女性)

 A 事業者から電話をかけて消費者宅を訪問し、商品を買い取っているので、特定商取引法の「訪問購入」に該当します。自動車、大型家電、家具、DVD、CD、ゲームソフト類、本、有価証券は適用されません。事業者が突然自宅に来訪することは禁止されており、電話などで業者名や購入が目的であること、購入予定物品の種類も伝えておかなければなりません。契約書面の交付義務もあり、消費者は書面受領後、8日間はクーリングオフの通知を出すと、無条件で解約できます。

※不審な電話があったら、すぐに消費生活センターに相談してください。

 国民生活センター相談事例 訪問購入(訪問買い取り)のトラブルを防ぐには(外部サイトへリンク) 

沖縄県消費生活センター
電話 098-863-9214

宮古分室
電話 0980-72-0199

八重山分室
電話 0980-82-1289

※受付時間月曜日~金曜日9時~12時、13時~16時
※土日、祝祭日、年末年始は休みです。

お問い合わせ

※ 消費生活に関するご相談は、センター相談室(電話098-863-9214)にお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?