• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 事業概要・制度概要 > 地球温暖化対策関係 > 沖縄県庁舎・施設内開催会議における、ワンウェイプラスチック製品の使用削減に向けたご理解とご協力について

ここから本文です。

更新日:2020年7月20日

沖縄県庁舎・施設内開催会議における、ワンウェイプラスチック製品の使用削減に向けたご理解とご協力について

 沖縄県は「沖縄県環境保全率先実行計画」に基づき、県が実施する事務事業について

 「温室効果ガス削減等の推進」 「グリーン購入の推進」

 「省資源の推進」 「廃棄物の減量化、リサイクルの推進」

の環境配慮行動の4つの原則を掲げ、全関係部局が連携・協力し環境負荷の低減に貢献することとしています。

 

 この度、試行的に県庁舎・施設内開催会議においてワンウェイプラスチック製品の使用削減に向けた取組を以下のとおり実施することとなりましたので、県開催会議に参加される際には可能な限りマイボトル持参のご協力をいただきますようお願いいたします。

県が開催する会議におけるワンウェイプラスチック製品の使用削減に向けた取組(試行版)

(1)飲み物について
 ① ペットボトルの配布は原則禁止する。
 ②ピッチャーなどの容器にお茶等を準備することを基本とするが、準備できない場合は、缶や紙パックを優先するものとし、2Lペットボトルについては代替品がないため、利用可とする。
 ③可能な限りマイボトルの持参を参加者に推奨する。

(2)飲料カップについて
 ①飲料カップは可能な限り、洗浄して長期間利用可能なものを使用する。
 ②(使い捨ての)透明プラスチックカップは原則使用しないものとする。
 ③やむを得ずプラスチックカップを使用する際には、洗浄し複数回使用可能なカップを選択する。

(3)その他のもの
 ①コーヒークリームやガムシロップ等代替品がないものについては当面利用可とする。
 ②マドラーについて、プラスチック製の場合は、洗浄して複数回使用することを推奨し、使い捨てする場合には木製マドラーの使用を検討する。

※以上の取組について、新型コロナウィルス感染拡大防止への配慮および代替品が調達できない場合、衛生上の問題等の理由から対応が困難な場合は対象外とする。

 

お問い合わせ

環境部環境再生課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2064

FAX番号:098-866-2497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?