• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 知事公室 広報課 > 感染拡大防止の取り組み > 新型コロナウイルス感染症にかかる知事コメント

ここから本文です。

更新日:2022年5月25日

新型コロナウイルス感染症にかかる知事コメント 

知事コメント  (PDF:96KB)※過去のコメントはこのページの下に掲載しています。

 

【令和4年5月25日】

知事コメント

 沖縄県では、ゴールデンウィーク後に感染者が増加したことから、感 染対策の徹底を呼びかけてきており、直近1週間の新規陽性者数は前 週比の1以下で推移しているほか、新規PCR陽性率は10%後半となって おり、下がる傾向が見られます。 GW後の子どもたの感染拡大を抑制する取り組みについて、5月12日 に県民へ呼びかけを行いました。その後、10代の新規陽性者数は減少 した一方、10歳未満では高い水準で推移しており、特に未就学児におけ る感染拡大が懸念されます。

 感染拡大の勢いは弱まってきており、新規感染者数が減少する可能 性もあることから、このまま抑制が続けば、普段の生活に戻れるのでは ないかとの期待も膨らみます。

 一方で、連休後、入院患者数は連日300名を超え、病床使用率は県全体で40%後半から50%前半の高い水準で推移しています。
また、重点医療機関の休業スタッフ数は500名以上となるなど、医療機 関は大変厳しい状況に置かれています。

 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議で委員から意見を伺った ほか、現在の感染状況及び医療体制の状況を踏まえ、今般、「感染拡大 を抑え、医療体制を守り、社会経済活動を継続するための対策期間」と して、沖縄県対処方針を決定致しました。

 特に、沖縄本島では病床使用率が50%を超えるなど、医療ひっ迫が続 いていること、また、宮古圏域では病床使用率に改善傾向は見られるも のの、重点医療機関が一部診療制限を行うなど、引き続き医療のひっ迫 が続いていることから、コロナ感染拡大警報を継続することと致しました。           
  本島圏域、宮古圏域にお住まいの皆さまは引き続き、ご協力をお願いします。

 マスクの着用については、国の対処方針の変更を受けて、県の対処 方針を見直しています。

 屋外において,他者と身体的距離を確保できる場合、他者と距離が取   れない場合であっても会話をほとんど行わない場合は、マスクの着用は必要ありません。また、夏場については、熱中症予防の観点から、マ スクを外すことを推奨します。

 小学校に上がる前の乳幼児はマスクの着用には注意が必要であり、   特に、2歳未満ではマスク着用は推奨されません。2歳以上の就学前の  子どもについても、本人の体調がすぐれず持続的なマスク着用が難しい  場合、無理に着用する必要はなく、マスクを着用する場合には、保護者   や周りの大人が子どもの体調に十分注意した上で、着用する必要があります。

 ワクチン接種の加速化にさらに取り組みます。  
重症化予防の観点から、早期接種をお願いします。特に、60歳以上又 は18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方は、4回目の接種をご検討 ください。

 1・2回目接種を含め3回目のワクチン接種がまだの方は、県や市町   村で利用可能な会場での接種をぜひご検討下さい。     県では、さらなるワクチン接種を加速化させるため、6月4日土曜日、 6月5日の日曜日、イーアス沖縄豊崎にて県広域ワクチン接種センター 臨時会場を設置します。予約無しでも3回目接種を受けることができます ので、お出かけついでのワクチン接種をご検討下さい。

 新型コロナウイルスに感染していないか不安があり、検査を受けたい 場合は、民間PCR検査センターを受検下さい。PCR検査が受けられる民 間検査機関一覧については、県HPにて掲載しています。なお、無料PC R検査を6月以降も延長します。

 感染拡大を抑え、医療体制を守り、社会経済活動を継続するためのお 願いです。

 ①医療体制を守る
日頃から医薬品を備蓄し、不要不急の救急受診を控えるなど、医療体制を守るためにご協力をお願いします。

 ②重症化リスクの高い高齢者、妊婦や基礎疾患を有する者に感染を拡げない
医療ひっ迫につながる高齢者、妊婦や基礎疾患を有する者への感染をひろげないため、ご協力お願いします。

 ③子どもの感染防止対策に取り組む
子どもの感染が多いことから、保護者の皆様、保育・教育関係の皆様、児童施設関係の皆様のご協力お願いします。

 ⑤ワクチン接種の加速を図る
発症予防・重症化予防を図るため、速やかな3回目接種(未接種の方は1回目又は2回目接種)をお願いします(60歳以上の方・基礎疾患を有する方・肥満のある方は、4回目接種もお願いします)。

 感染の減少傾向を確実なものとするには、対処方針で示した基本的 な対策を、お一人おひとりが、どのような場面においても繰り返し、確実 に実行していくことが大事です。

 県民の皆さまにおかれましては、ここで感染対策を緩めることなく、引 き続き、基本的な感染対策を徹底していただき、医療体制を守り、社会経済活動の継続が維持できるよう、心をひとつにして、感染対策に取り組む必要があります。
    県としても、「ここで感染拡大を何としても抑え込む」との強い決意の   下、全力で取り組んでまいります。一緒に頑張りましょう。

 

  【知事コメント動画はこちら】(外部サイトへリンク)

 

 【これまでのコメント】

令和4年度

令和4年5月19日(PDF:111KB)

令和4年5月12日(PDF:107KB)

令和4年5月2日(PDF:105KB)

令和4年4月26日(PDF:110KB)

令和4年4月20日(PDF:101KB)

令和4年4月14日(PDF:107KB)

令和4年4月7日(PDF:89KB)

 

令和3年度

令和2年度・令和元年度

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?