• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2021年1月19日

新型コロナウイルス感染症にかかる知事コメント 

知事コメント(PDF:103KB)

【令和3年1月19日】

                         新型コロナウイルス感染症沖縄県緊急事態宣言に係る知事コメント

 

 

  沖縄県内の直近1週間の新型コロナウイルスの新規感染者は523人で、2週間前の266人と比べると約2倍となっており、入院治療が必要となる重症・中等症の患者数についても、昨日は最多の135人となるなど、急速に感染が拡大しております。
 年末年始の忘新年会、成人式などを契機として、飲食店のみならず、親族間、事業所、保育園等でも集団感染が発生するなど、地域の別なく、全世代に感染が拡大しております。

 島しょ県である本県の医療資源には限りがあり、新型コロナ対応病床のみならず、コロナ以外の一般病床利用率も90%を越える等、地域医療崩壊が目の前です。
 多方面で感染が拡大している現段階において、感染拡大を抑え込むためには、全ての県民の行動変容が求められています。

 現在の感染者数や療養者数は、昨年7月末に県独自の緊急事態宣言を発出した時期のレベルを超えております。また、若年層を中心に感染が広がっていますが、これまでの経験から、今後高齢者層にも感染が拡大し、重症者が増えることも危惧されます。

 この局面を乗り越えるため、そして対策の実効性を高めるため、医療界及び経済関係団体と意見交換を行った上で、本日、沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、沖縄県の警戒レベルを第4段階に引き上げるとともに、沖縄県独自の「緊急事態宣言」を発出することを決定いたしました。
 宣言の期間は明日1月20日から2月7日としており、今後19日間、次のような項目について皆さまにご協力をお願いいたします。

1.感染を拡大させないため、不要不急の外出自粛をお願いします。特に夜8時以降の不要不急の外出自粛の徹底をお願いします。
  なお、通院や生活必需品の買い物、通学や通勤など生活や健康の維持に必要な外出は不要不急にはあたりません。

2.県内7市の飲食店等への営業時間短縮については、夜10時までとしていた要請を夜8時までとするよう繰り上げ、対象地域を県内全域に拡大します。また、酒類の提供は午後7時までとしてください。
    営業時間短縮の要請期間は1月22日から2月7日までの17日間とします。

3.県外との往来については、国の緊急事態宣言が発令された地域には、新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第1項に基づき、不要不急の外出自粛要請が出されていますので、当該地域との不要不急な往来については、自粛をお願いします。
  また、各都道府県独自の緊急事態宣言が発出された地域との不要不急な往来についても、自粛をお願いします。

4 離島との不要不急な往来は、自粛をお願いします。

5 職場においては、体調管理を徹底し、体調の悪い方は出勤しない、出勤させないよう、お願いします。
 また、テレワークや時差出勤などを推進し、出勤者数の7割削減を目指すよう、お願いします。
 
  その他の項目についても、ご理解・ご協力をお願いします。
 
 この間、県では、経済団体の皆様との「経済対策関係団体会議」を開催するなど、感染拡大の防止や医療崩壊の回避と経済活動への影響を最小限に留める対策との両立に向け、意見交換を重ねてまいりました。

 経済団体の皆様の御意見等も踏まえ、当面の経済対策では、「沖縄県の経済対策基本方針」に基づく重層的な取組として、
 (1)時短要請に応じていただいた飲食店等の事業者に対する協力  金による緊急的な支援の実施

 (2)感染症対策を講じながら、域内経済循環を高めるための取組
      具体的には、「沖縄産品の魅力発見・利用促進」の官民連携による地域活性化のための「ハピ・トク沖縄クーポン」の追加実施や対象店舗の見直し
      ・県産品の更なる需要拡大を図るための広報強化
      ・学校給食やその他の機関における県産品の利用拡大
      ・官民連携による県産品奨励キャンペーンの実施
      ・土産品を含む県産品の県外販売支援 
 
 など、緊急事態宣言に対応した経済対策を取りまとめてまいります。

 また、緊急事態宣言に伴う影響を緩和する給付金等については、九州知事会や関係自治体の知事と共同で、所在地や業種を限定しない国の支援制度や地方自治体に対する財政支援を要望しているところであります。
 また、先ほど私から梶山経済産業大臣に対しても、本県の厳しい状況を説明し、幅広い業種を対象とした経済支援策の一層の拡充をお願いしたところであります。
 あわせて、国の緊急事態措置を実施すべき県としての追加、又は、特定都道府県に準じた取組を行う県として財政的支援が受けられるよう、政府と緊密な連携を図りながら進めてまいります。


 繰り返しになりますが、新型コロナウイルスの感染拡大は、文字通り、県民が一丸となって感染対策に取り組む必要があります。

 あなたとあなたの大切な人を守るため、今一度、皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

  【知事コメント動画はこちら】(外部サイトへリンク)

 

 

  【これまでのコメント】

 

  

  

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?