特定計量器の検定

ページ番号1010050  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

検定が必要な特定計量器

取引、証明に使用される特定計量器は、その特定計量器の区分により経済産業大臣、都道府県知事、日本電気計器検定所又は指定検査機関が実施する検定に合格し検定証印が付されたものか、指定製造事業者が製造し基準適合証印が付されたものでなければなりません。

沖縄県計量検定所で検定を行っている特定計量器は

  1. タクシーメーター(装置検査)
  2. 水道メーター
  3. 燃料油メーター
  4. 液化ガス石油メーター

となっています。

検定の有効期限

特定計量器によっては、検定等の有効期間が定められており、この期間を経過したものは、改めて検定等に合格しなければなりません。検定の有効期間は下表のとおりです。

特定計量器

検定の有効期間

自動車等給油メーター

7年

小型車載燃料油メーター

5年

大型車載燃料油メーター

5年

簡易燃料油メーター

5年

定置燃料油メーター

5年

水道メーター

8年

タクシーメーター

1年

ガスメーター

7年又は10年

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 子ども生活福祉部 計量検定所
〒901-1105 沖縄県島尻郡南風原町新川272-5
電話:098-889-2775 ファクス:098-889-1981
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。