沖縄県犯罪被害者等支援審議会からの答申

ページ番号1003651  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

審議会から「沖縄県犯罪被害者等支援計画(仮称)案」について答申されました

沖縄県犯罪被害者等支援審議会(会長:矢野恵美(やのえみ)琉球大学法科大学院教授)は、沖縄県犯罪被害者等支援計画(仮称)案について、令和5年5月30日に池田副知事へ答申を手交しました。

本答申は、令和4年7月に沖縄県犯罪被害者等支援条例が施行されたことに伴い、令和4年11月に知事から審議会に諮問され、審議会で検討が重ねられたうえで、とりまとめられたものです。

これを受け、沖縄県では、支援の総合的かつ計画的な推進を図ることを目的に犯罪被害者等支援に関する計画を定めます。

1 答申事項

沖縄県犯罪被害者等支援条例に基づく計画の策定について

2 経緯

令和4年11月2日 知事から犯罪被害者等支援に関する計画の策定について審議会へ諮問

令和4年11月2日 第1回審議会開催

令和5年1月12日 第2回審議会開催

令和5年3月29日 第3回審議会開催

令和5年5月30日 審議会から知事へ答申

写真:答申の様子

写真:懇談の様子

3 答申の概要

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 子ども生活福祉部 消費・くらし安全課
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)
電話:098-866-2187 ファクス:098-866-2789
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。