感染症流行予測調査

ページ番号1006575  更新日 2024年2月6日

印刷大きな文字で印刷

集団免疫の現状把握および病原体の検索等の調査を行い、各種疫学資料と合わせて検討し、予防接種事業の効果的な運用を図り、さらに長期的な視野に立ち総合的に疾病の流行を予測することを目的としており、厚生労働省、国立感染症研究所、都道府県および都道府県衛生研究所等が協力して実施している調査事業です。調査対象疾病は、ワクチンを接種することによって、病気に罹患することを防ぐ、あるいは感染しても重症化を防ぐことが可能な疾病です。沖縄県では、調査に同意の得られた県在住者から血液を採取し、主に麻疹、風疹、日本脳炎等の抗体保有状況を調査しています。

これまでの調査結果

全国の調査結果

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 衛生環境研究所
〒904-2241 沖縄県うるま市兼箇段17-1
電話:098-987-8211 ファクス:098-987-8210
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。