美ぎ酒飲みカード(旧名称:オトーリカード)

ページ番号1006262  更新日 2024年1月11日

印刷大きな文字で印刷

宮古地域の飲酒実態

国立がんセンターが実施している多目的コホート研究において、宮古地域の男性の一日平均飲酒量は、他の地域と比べて多い事が分かっています。

平成25年に宮古保健所が実施した「宮古地域の飲酒実態調査」においても、宮古地域の男性は多量飲酒者の割合が沖縄県の約4倍、全国の約5倍いることが明らかとなりました。

宮古地域の多量飲酒の原因の1つとして、オトーリ文化が考えられます。

美ぎ酒飲みカード(旧名称:オトーリカード)とは??

宮古保健所では平成17年度から、つきあい酒を断る目的で「オトーリカード(イエロー・レッド)」を交付しており、累計618枚発行しました。

オトーリカード(イエロー・レッド)を取得することで、お酒の量を自己管理できる環境整備を図り、健康づくりの推進に努めてきました。

「美ぎ酒飲みカード」に名称を変え、リニューアルしました!

平成30年度は、「美ぎ酒飲みカード(かぎさきのみカード)」と名称を変え、「適正飲酒の10か条」「2ドリンク換算表」などの内容を追加してリニューアルしました。

「節度ある適度な飲酒量(適正飲酒量)の理解度向上」と「多量飲酒させない環境づくり」を目的に配布しています。

ぜひ、リニューアルしたカードを取得し、「適正飲酒量を守る」&「休肝日を週2日以上設ける」ことで美ぎ酒飲みを目指しましょう。

写真:美ぎ酒飲みカード1
<美ぎ酒飲みカード(外側)>
写真:美ぎ酒飲みカード2
<美ぎ酒飲みカード(内側)>

<カードの使用例>

  • もう飲めない、でも断れない
  • 今日は飲みたくないな
  • 健康のため適量で抑えたい
  • 実は医者にお酒を止められている

けど、「飲み会には参加したい!」もしくは、「参加しないといけない。」
このような時には、無理にお酒を勧めてくる人に対して、美ぎ酒飲みカードを提示しましょう。

また、カード内側の2ドリンク換算表で適正飲酒量を確認しましょう。

飲み過ぎていないか、休肝日をもうけているか、ご自身のお酒とのつきあい方について考えるきっかけにして下さい。

カード発行希望者の方へ

20分程で簡単・無料発行!!以下の手続きにより、誰でも交付可能です。

  • AUDIT(お酒の飲み方チェック)を記入する。
  • AUDITの合計点数について保健指導を受ける。

【カード発行日】

平日午前9時-11時、午後1時-4時 (土日祝祭日を除く)

<その他>

節酒カレンダーアプリ

沖縄県では、携帯用アプリとして、「うちな~節酒カレンダーアプリ」を作成しました。

飲酒量の自己管理ツールとしてお勧めです。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沖縄県 保健医療部 宮古保健所
〒906-0007 沖縄県宮古島市平良字東仲宗根476
電話:0980-72-2420 ファクス:0980-72-8446
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。