ここから本文です。

更新日:2021年7月16日

文化講座一覧

第87回文化講座「発掘調査速報2021」

第87回文化講座「発掘調査速報2021」を下記のとおり開催することになりましたのでお知らせします。今回の文化講座では、令和2年度に当センターが行った発掘調査の成果を、担当専門員より報告いたしますので、興味のある方は是非ご参加ください。なお今回の文化講座は、新型コロナウイルス感染症予防のため、事前予約制とさせていただきます。

発掘調査速報2021



1 日 時 令和3年7月25日(日) 14時00分~16時00分(受付:13時30分開始)
2 場 所 当センター研修室
3 内 容 
    報 告① 「大美御殿跡・首里真和志村跡」  玉城 綾(当センター主任)  
    報 告② 「伊佐上原遺跡群A地点・伊佐上原南遺跡」  羽方 誠(当センター主任専門員)
    報 告③ 「水中遺跡確認調査」  亀島慎吾(当センター主任)
4 定 員 50名(先着順) 
5 受講料 無料
6 事前予約受付期間及び方法
 (ア)事前予約受付期間
      令和3年7月13日(火)~7月16日(金) (9時00分~17時00分)
               (事前予約の受付を7月20日(火)まで延長します。)
 (イ)事前予約の方法
      電話による受付のみ
      予約受付番号 098-835-8752(沖縄県立埋蔵文化センター調査班 普及担当)
7 文化講座受講に際して
 (ア)文化講座を受講する際には、「健康状態申告書(様式1)」の提出が必要です。「健康状態申告書(様式1)」
    は、下記よりダウンロードしていただき、ご記入の上、文化講座当日に持参してください。  

健康状態申告書(様式1) PDF形式(PDF:135KB)

  
 (イ) 文化講座当日の体温が37.5度以上ある場合や、風邪症状がある場合、または文化講座の日から遡って
    14日以内に発熱や感冒症状で受診や服薬がある場合、文化講座の日から遡って14日以内に感染が拡大し
       ている地域や国への訪問歴があった場合は、文化講座を受講できなくなりますので、ご了承ください。

 (ウ)文化講座当日は、マスクを着用していただきますので、各自マスクのご用意をよろしくお願いします。
 (エ)文化講座当日は、当センター入口において、事前に記入していただいた「健康状態申告書」を提出していた
    だき、健康状態の確認を行います。その後会場にご案内し、指定した席に着席していただきますのでよろしく
    お願いします。  

過去の文化講座一覧

2000(平成12)年度

テーマ 講師 開催日
遺跡が語る先史時代の沖縄 知念勇(沖縄県立埋蔵文化財センター所長) 2000年8月19日
京の内跡出土の貿易陶磁からみた大交易時代 亀井明徳(専修大学文学部教授) 2001年3月24日

 

 

 

 2001(平成13)年度  

テーマ 講師 開催日
埋蔵文化財の活用 島袋洋(沖縄県立埋蔵文化財センター調査課長) 2001年5月26日
戦争遺跡詳細分布調査の概要

池田榮史(琉球大学法文学部教授)

川本哲也(沖縄県立埋蔵文化財センター主事)

2001年8月11日
土器が語る先史時代の沖縄 知念勇(沖縄県立埋蔵文化財センター所長) 2001年11月3日
グスク研究の現状と課題 當間嗣一(沖縄県教育庁文化課課長) 2002年2月2日
中部のグスクめぐり 都合により中止  

 

 

 

 

       

  

 

 

2002(平成14)年度   

テーマ 講師 開催日

戦史研究から考える沖縄の戦争遺跡
戦争遺跡(北部地区)の分布状況

池田榮史(琉球大学法文学部教授)      
川元哲哉(沖縄県立埋蔵文化財センター主事)
2002年6月15日
沖縄諸島における屋根瓦の歴史 上原靜(沖縄国際大学総合文化部講師) 2002年8月10日
10 日本列島から見た沖縄の縄文文化 渡辺誠(名古屋大学名誉教授) 2002年9月14日
11 本島中部の遺跡めぐり 都合により中止  
12 復帰後30年間の県内発掘調査 安里嗣淳(沖縄県立埋蔵文化財センター所長) 2002年11月20日
13 沖縄の近世古墓に関する講座 久米島ヤッチのガマの事例を中心に

西銘章(沖縄県立埋蔵文化財センター充指導主事)
譜久嶺忠彦(琉球大学医学部解剖学第1講座文部科学技官)

2003年2月1日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2003(平成15)年度   

テーマ 講師 開催日
14 沖縄考古学の最新の動向 盛本勲(沖縄県立埋蔵文化財センター調査課長) 2003年7月12日
15

琉球先史時代の貝交易  広田遺跡にみる古代人の足跡

木下尚子(熊本大学文学部教授) 2004年1月10日

 

 

 

 

2004(平成16)年度 

テーマ 講師 開催日
16 発掘調査速報2004 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(5名) 2004年7月31日
17 沖縄県内出土の船載陶磁器 新垣力(沖縄県教育庁文化課専門員) 2004年11月13日
18 碇石からみた琉球の交易 當間嗣一(沖縄県立博物館館長) 2005年1月22日

 

 

 

 

 2005(平成17)年度    

テーマ 講師 開催日
19 発掘調査速報2005 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2005年8月13日
20 沖縄貝塚時代中期のミステリー 堂込秀人(鹿児島県教育庁文化財課文化財主事) 2005年11月12日
21 グスクについてのはなし 山本正昭(沖縄県立埋蔵文化財センター専門員) 2006年1月21日

 

 

 

 

 2006(平成18)年度 

テーマ 講師 開催日
22 発掘調査速報2006

片桐千亜紀(沖縄県立埋蔵文化財センター)
金城亀信(沖縄県立埋蔵文化財センター)
山本正昭(沖縄県立埋蔵文化財センター)
瀬戸哲也(沖縄県教育庁文化課専門員)
羽方誠(沖縄県立博物館専門員)

2006年7月29日
23 琉球の出土金属工芸について

久保智康(京都国立博物館工芸室長)

2006年10月28日
24 首里城跡出土陶磁器の近年の成果 瀬戸哲也(沖縄県教育庁文化財課専門員) 2007年1月20日

 

 

 

 

 

 

 

 

2007(平成19)年度 

テーマ 講師 開催日
25 中国福建の貿易陶磁と琉球・宋・元代を中心に

栗建安(福建博物院考古研究所長)
楼建龍(福建博物院考古研究所研究員)
謝必震(福建師範大学中琉関係研究所所長)
大田由紀夫(鹿児島大学準教授)
田中克子(福岡市教育委員会)
金武正紀(今帰仁村教育委員会発掘調査アドバイザー)
宮城弘樹(今帰仁村教育委員会発掘調査専門員)
新里亮人(伊仙町教育委員会学芸員)

2007年5月19日
26 多和田真淳先生生誕百周年記念シンポジウム「沖縄考古学の現在と課題」 安里嗣淳、宮城弘樹、當眞嗣一、金武正紀 2007年6月3日
27 発掘調査速報2007 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(5名) 2007年8月4日
28 多和田真淳先生発見の遺跡について 知念勇(恩納村立博物館館長) 2007年10月6日
29 今帰仁城跡と首里城跡出土の陶磁器について 金武正紀(今帰仁村教育委員会発掘調査アドバイザー) 2008年1月26日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2008(平成20)年度 

テーマ 講師 開催日
30 発掘調査速報2008 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(6名) 2008年8月2日
31

骨角牙製品からみた沖縄の先史時代
ヤコウガイ交易と沖縄

盛本勲(沖縄県教育庁文化課)
木下尚子(熊本大学教授)

2008年1月24日
32

京の内出土陶磁器の評価について
京の内倉庫跡出土の金属製品について

大橋康二(前九州陶磁文化館館長)
金城亀信(沖縄県立埋蔵文化財センター調査班)
2009年1月24日
  特別文化講座
「今明かされる先史沖縄人~考古学・人類学の最新成果~」

 片桐千亜紀(沖縄県立埋蔵文化財センター)
篠田謙一(国立科学博物館人類研究部)
土肥直美(琉球大学医学部)
竹中正巳(鹿児島女子短期大学)
米田穣(東京大学大学院新領域創成科学研究所)

2008年3月7日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2009(平成22)年度 

テーマ 講師 開催日
33 発掘調査速報2009 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(8名) 2009年7月25日
34 海に眠る琉球王国の歴史~沖縄県の水中文化遺跡~

片桐千亜紀(沖縄県立埋葬文化財センター)
野上建紀(有田町歴史民俗資料館)
清野孝之(文化庁調査班)
島袋洋(沖縄県教育庁文化課)

2009年8月22日
35 江戸時代の陶磁器からみた薩摩と琉球 渡辺芳郎(鹿児島大学教授) 2009年10月3日
36 明代の朝貢体制・東アジアの国際秩序 檀上寛(京都女子大学教授) 2010年1月23日
37 どこまでが琉球かどこまでが日本か~奄美考古学からみた新たなる視点~

新里貴之(鹿児島大学埋蔵文化財調査室)
野崎拓司(喜界町教育委員会)
新里亮人(伊仙町教育委員会)
牛ノ濱修(株式会社パスコ)
山本正昭(沖縄県立埋蔵文化財センター)

2010年2月6日

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
2010(平成22)年度 

テーマ 講師 開催日
38 発掘調査速報2010① 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2010年7月25日
39 発掘調査速報2010② 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2010年8月14日
40 山に残された歴史~発見された山原の生業~

片桐千亜紀(沖縄県立埋蔵文化財センター)
安座間充(金武町教育委員会)
崎原恒寿(恩納村教育委員会)
幸喜淳(海洋博公園管理財団)

2010年9月4日
41 センター設立10周年記念文化講座~琉球列島の先史時代~ 安里嗣淳(元沖縄県立埋蔵文化財センター所長) 2010年10月23日
42 センター設立10周年記念文化講座~後兼久原遺跡からみたグスク時代前夜の沖縄~

知念勇(元沖縄県立埋蔵文化財センター所長)

2010年11月20日
43 琉球王朝が繋いだ陶磁の道 森達也(愛知県陶磁資料館) 2011年1月29日
44 京の内跡出土金属製品について~琉球王国の兜鉢立物を中心に~ 金城亀信(沖縄県立埋蔵文化財センター) 2011年2月5日
45 世界遺産のグスクについて

宮城弘樹(今帰仁村歴史文化センター)
仲宗根求(読谷村教育委員会)
宮城伸一(うるま市教育委員会)
渡久地真(中城村教育委員会)
仲座久宣(県立埋蔵文化財センター)

2011年2月12日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2011(平成23)年度 

テーマ 講師 開催日
46 発掘調査速報2011① 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(5名) 2011年7月23日
47 発掘調査速報2011② 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2011年8月20日
48 縄文人の世界 小林達雄(国学院大学名誉教授) 2011年10月22日
49 大交易時代を支えたタイ陶磁

向井亙(東南アジア考古学会)
矢島律子(町田市立博物館)

2012年1月28日
50 聖域へのアプローチ~考古学から何が見えてきたのか~

大城秀子(南城市教育委員会)
金城亀信(沖縄県立埋蔵文化財センター)
山本正昭(沖縄県立埋蔵文化財センター)
當間嗣一(元沖縄県立博物館館長)

2012年2月12日
51 古我知原貝塚・下田原貝塚

上地博(県教育庁文化財課主任専門員)
島袋洋(県教育庁文化財課副参事)
金城亀信(沖縄県立埋蔵文化財センター所長)

2012年3月10日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012(平成24)年度 

テーマ 講師 開催日
52 発掘調査速報2012① 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(3名) 2012年7月21日
53 発掘調査速報2012② 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2012年8月18日
54

中国産陶磁器の生産・流通・消費

金沢陽(出光美術館)
小林仁(大阪市東洋陶磁美術館)
新垣力(沖縄県立埋蔵文化財センター)

2013年1月26日

 

 

 

 

 

 

 2013(平成25)年度 

テーマ 講師 開催日
55 発掘調査速報2013① 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(3名) 2012年7月21日
56 発掘調査速報2013② 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2012年8月18日
57 白保竿根田原洞穴遺跡講演会

藤田祐樹(沖縄県立博物館・美術館)
仲座久宣(沖縄県立埋蔵文化財センター)
米田穣(東京大学総合研究博物館)土肥直美(琉球大学)
篠田謙一(国立科学博物館人類研究部)
関野吉晴(武蔵野美術大学)

2014年1月25日

 

 

 

 

 

 

 

 2014(平成26)年度 

テーマ 講師  開催日
58  白保竿根田原洞穴遺跡関連講座   2014年6月18・20日
59 発掘調査速報2014① 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2014年11月22日
60 発掘調査速報2014② 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2014年11月29日
61 白保竿根田原洞穴遺跡講演会

盛本勲(沖縄県立埋蔵文化財センター調査班長)
安里嗣淳(元沖縄県立埋蔵文化財センター所長)
稲田孝司(岡山大学名誉教授)
篠田謙一(国立科学博物館人類研究部)

2015年1月24日

 

 

 

 

 

 

 

 

2015(平成27)年度 

テーマ 講師 開催日
62

発掘調査速報2015①

沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2015年7月25日
→8月8日に延期
63 発掘調査速報2015② 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2015年8月8日
64 ふたつの中城御殿跡  亀島慎吾(沖縄県立埋蔵文化財センター) 山本正昭(沖縄県立埋蔵文化財センター) 2015年10月24日

 

 

 

 

 

 

2016(平成28)年度 

テーマ 講師 開催日
65 発掘調査速報2016 県立埋蔵文化財センター専門員(4名) 2016年8月6日
66 文化財を復興の力へ

半澤武彦(岩手県教育委員会)
具志堅清大(沖縄県立埋蔵文化財センター)

2016年11月5日
67 憧れの青花

金城亀信(沖縄県立埋蔵文化財センター所長)
森達也(沖縄県立芸術大学)
野上建紀(長崎大学)

2017年3月25日

 

 

 

 

 

 

 

 2017(平成29)年度 

テーマ 講師 開催日
68 沖縄県の戦争遺跡 吉浜忍(沖縄国際大学) 2017年7月1日
69 発掘調査速報2017① 沖縄県立埋蔵文化財センター専門員(5名) 2017年8月5日
70 発掘調査速報2017②

横尾昌樹(うるま市教育委員会)
久貝弥嗣(宮古島市教育委員会)
仲座久宣(沖縄県立埋蔵文化財センター)

2017年8月12日
71 京の内跡出土品と過ごした日々 金城亀信(県立埋蔵文化財センター所長) 2018年3月31日

 

 

 

 

 

 

 

 2018(平成30)年度    

テーマ 講師 開催日
72 発掘調査速報2018①

横尾昌樹(うるま市教育委員会)       
亀島慎吾(沖縄県立埋蔵文化財センター)
田村薫(沖縄県立埋蔵文化財センター)
瀬戸哲也(沖縄県立埋蔵文化財センター)

2018年8月4日
73 発掘調査速報2018②

玉榮飛道(伊江村教育委員会)
久貝弥嗣(宮古島市教育委員会)
具志堅清大(沖縄県立埋蔵文化財センター)
玉城綾(沖縄県立埋蔵文化財センター) 

2018年8月12日
74 沖縄県における水中遺跡の調査結果と保存活動

片桐千亜紀(沖縄県立埋蔵文化財センター)
新垣力(沖縄県立埋蔵文化財センター)
中西祐見子(大阪府教育庁文化財保護課)

2018年10月28日
75 琉球諸島に沈没した異国船の調査と研究 片桐千亜紀(沖縄県立埋蔵文化財センター) 2018年11月17日

76

勝連城跡出土西洋コインの謎 津村眞輝子(古代オリエント博物館) 2018年12月22日
77 大航海時代の琉球と日本

續伸一郎(堺市博物館)
大庭康時(福岡市埋蔵文化財課)

2019年3月23日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019(平成31、令和元)年度

テーマ 講師 開催日
78 みんなで学ぼう戦争遺跡 港川小学校、読谷中学校、大堀皓平(県立埋蔵文化財センター) 2019年6月29日
79 発掘調査速報2019

大堀皓平(県立埋蔵文化財センター)
荻堂匠美(県立埋蔵文化財センター)
奥平大貴(県立埋蔵文化財センター)
田村薫(県立埋蔵文化財センター)
玉城綾(県立埋蔵文化財センター)
新垣力(県立埋蔵文化財センター)

2019年8月10日
80 掘り出された戦前の沖縄ー近年の発掘調査Ⅰ-
①宜野座村の近世・近代遺跡
②うるま市楚南村跡
③沖縄県営鉄道那覇駅跡
田里一寿(宜野座村教育委員会)
国吉康孝(うるま市教育委員会)
内間靖(那覇市教育委員会)
ギャラリートーク(大堀皓平)
2019年11月2日
81

掘り出された戦前の沖縄-近年の発掘調査Ⅱ-          ①先島近世集落と自然災害
②普天間古集落と神山古集落
③浦添西海岸の石切場
④金武町の近代遺跡

久貝弥嗣(宮古島市教育委員会)
具志堅清大(県立埋蔵文化財センター)
菅原広史(浦添市教育員会)
安座間充(恩納村教育委員会)
2019年11月9日
82 掘り出された戦前の沖縄 記念講演会
① 発掘された沖縄の近代遺跡~うみ、やま、むら、みちの近代化モノ語り~
②地域社会と近世・近代の遺跡・文化財
①宮城弘樹(沖縄国際大学助教授)
②坂井秀弥(奈良大学教授)
2019年11月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020(令和2)年度

テーマ 講師

開催日

83 「琉球文化の象徴-首里城正殿ー 首里城正殿の発掘調査」 上原靜(沖縄国際大学教授) 2020年6月20日
84 「発掘調査速報2020」

 田村薫(県立埋蔵文化財センター)
荻堂匠美(県立埋蔵文化財センター)
大堀晧平(県文化財課)
片桐千亜紀(県立埋蔵文化財センター)

 新型コロナウイルス感染症拡大による臨時休所により中止。
85  沖縄県立埋蔵文化財センター開所20周年記念「埋蔵文化財センター20年の歩み」

 金城亀信(県立埋蔵文化財センター)
盛本勲(県立埋蔵文化財センター)
大城慧(県立埋蔵文化財センター)

 2020年11月7日(土)
86 ① 首里城京の内跡出土品展講演           「陶磁器観察のポイント」
② 琉球王国のグスク及び関連遺産群世界文化遺産登録20周年記念特別講演
「遺物から解明した龍柱の形態について」

 玉城綾(県立埋蔵文化財センター)
西村貞雄(琉球大学名誉教授)

 2021年2月14日(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

沖縄県教育庁埋蔵文化財センター(代表)

〒903-0125 沖縄県中頭郡西原町上原193-7

電話番号:098-835-8751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?