• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 下水道 > 事業概要・制度概要 > 下水汚泥の有効利用

ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

下水汚泥の有効利用

沖縄県では、循環型社会構築へむけて下水道で処理された下水道汚泥や汚泥の消化ガスなどの再利用を行っております。下水道の有効利用に関しては、県内発生汚泥のほとんどがコンポスト化され緑農地還元されています。
また嫌気性消化槽内で発生する消化ガスは、脱硫後、消化槽加温用ボイラーの熱源、燃焼脱臭、消化ガス発電等に有効利用されています。
消化ガス発電は、那覇浄化センター、名護下水処理場において運転されており、処理場内消費電力の節約に役立っています。

汚泥の有効利用状況(平成26年度実績)
事業主体 処理場名 最終形態 汚泥の処分方法
流域 沖縄県 那覇浄化センター 脱水汚泥 コンポスト化による緑農地利用
流域 沖縄県 宜野湾浄化センター 脱水汚泥 コンポスト化による緑農地利用
流域 沖縄県 具志川浄化センター 脱水汚泥 コンポスト化による緑農地利用
流域 沖縄県 西原浄化センター 脱水汚泥 コンポスト化による緑農地利用
公共 うるま市 石川終末処理場 脱水汚泥 コンポスト化による緑農地利用
公共 本部町 本部町浄化センター 脱水汚泥 コンポスト化による緑農地利用
公共 名護市 名護市下水処理場 脱水汚泥 コンポスト化による緑農地利用
公共 糸満市 糸満市浄化センター 脱水汚泥 コンポスト化による緑農地利用
公共 宮古島市 宮古島市浄化センター 脱水汚泥 緑農地利用
公共 読谷村 楚辺浄化センター 脱水汚泥 緑農地利用
公共 石垣市 石垣西浄化センター 脱水汚泥 緑農地利用
特環 名護市 喜瀬下水処理場 乾燥汚泥 緑農地利用
特環 石垣市 川平浄化センター 乾燥汚泥 緑農地利用
特環 渡嘉敷村 阿波連浄化センター 乾燥汚泥
特環 久米島町 イーフ浄化センター 脱水汚泥 緑農地利用
特環 久米島町 清水浄化センター 脱水汚泥 緑農地利用
特環 座間味村 座間味浄化センター 脱水汚泥 緑農地利用
特環 竹富町 竹富浄化センター 液状汚泥 緑農地利用
特環 大宜味村 大宜味浄化センター 液状汚泥 建設資材利用

          ※処分方法の詳細については、各処理場へ問い合わせください。

お問い合わせ

土木建築部下水道課流域班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(南側)

電話番号:098-866-2248

FAX番号:098-866-2394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?