• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 税金 > 県税の概要 > 自動車税関係 > 自動車税種別割のグリーン化に伴う税率について

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

自動車税種別割のグリーン化に伴う税率について

  平成13年度の地方税法改正において、環境対策の観点から、排出ガス性能および燃料性能の優れた環境負荷の小さい自動車は、その排出ガス性能に応じて税率を軽減し、新車新規登録から一定年数を経過した環境負荷の大きい自動車は税率を重くする特例措置(自動車税種別割のグリーン化)が導入され、平成14年度から実施されています。

税率が軽減される自動車(環境負荷の小さい自動車)

 税率がおおむね75%または50%軽減されます。
 軽減の対象となる自動車と、軽減される期間は、次のとおりです。

 

 

軽減の対象となる自動車

 

 令和4年度に軽減の対象となる自動車は、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に新車新規登録された自動車で、下表の特例対象車に該当するものです。

 

(共通)自家用・営業用乗用車・バストラック

 

75%軽減

 

電気自動車、燃料電池車、天然ガス自動車、
プラグインハイブリット自動車
営業用乗用車のみ

75%軽減

上記以外のガソリン・LPG・クリーンディーゼル(ハイブリット含む)

令和2年度基準達成かつ令和12年度基準(90/95/120)%達成車

50%軽減 ガソリン・LPG・クリーンディーゼル(ハイブリット含む)
令和2年度燃費基準達成かつ令和12年度基準(70/75/80/85)%達成車

 

  •  「☆☆☆☆」は、平成17年排出ガス基準値より75%以上又は平成30年度排出ガス基準値より50%以上性能がよい自動車です。
  •  低排出ガス認定車は、「☆☆☆☆ 低排出ガス車」の☆印付きステッカーが、後面ガラスに貼付されています。
  •  該当する自動車の車体には、後面ガラスにステッカーが貼付されています。
     

軽減の対象となる期間

 令和3年度に新車新規登録した自動車で上記の対象となるものは、初年度登録の翌年度の1年分が軽減されます。
新車新規登録した時期 軽減される期間
令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間 令和4年度分

 

 

【例】自家用の普通乗用車の場合

 

総排気量 通常の税率(円)

軽減後の税率(円)

おおむね75%軽減
1リットル以下 29,500円  7,500円 
1リットル超 1.5リットル以下 34,500円  9,000円 
1.5リットル超 2リットル以下 39,500円 10,000円
2リットル超 2.5リットル以下 45,000円 11,500円
2.5リットル超 3リットル以下 51,000円 13,000円

このページのトップに戻る

税率が重くなる自動車(環境負荷の大きい自動車)

 税率がおおむね15%上乗せ(重課)されます。
 重課の対象となる自動車と、重課の対象となる時期は、次のとおりです。

 

 

重課の対象となる自動車および対象となる時期

 

 重課となった年度以降から、毎年度通常税率より15%重課された税額で課税されます。
特例対象車 重課の開始年度

1.令和3年度に 

  •  新車新規登録から

            11年を超えているディーゼル車

             (新車新規登録が平成23年3月31日以前のディーゼル車)

 

  •  新車新規登録から

             13年を超えているガソリン車

      (新車新規登録が平成21年3月31日以前のガソリン車)

令和4年度から

重課税額で課税されます
  •  一般乗合用バス、通園・通学用バス、被けん引車および低公害車は重課の対象から除かれます。
  •  電気自動車、天然ガス自動車、ガソリンハイブリッド車およびメタノール自動車は、重課の対象からのぞかれます。
  •  ガソリン車にはLPG(液化石油ガス)車も含まれます。
  •  バス(一般乗合用バスを除く)及びトラック(被けん引車を除く)については、おおむね10%重課となります。

【例】自家用の普通乗用車の場合

総排気量 通常の税率(円) 重課後の税率(円)
1リットル以下 29,500円 33,900円
1リットル超 1.5リットル以下 34,500円 39,600円
1.5リットル超 2リットル以下 39,500円 45,400円
2リットル超 2.5リットル以下 45,000円 51,700円
2.5リットル超 3リットル以下 51,000円 58,600円
  

 

電話お問い合わせ窓口

沖縄県の県税に対するお問い合わせの際には、以下の番号へご連絡ください。 

 沖縄県税コールセンター  098-943-5021

自動車税種別割のグリーン化についてのお問い合わせ先

  • 自動車税事務所・納税班
     浦添市港川500番地の10 電話:098-879-1621 FAX:098-879-1620
  • 那覇県税事務所・自動車税班
     那覇市旭町116-37 電話:098-867-1377 FAX:098-867-1146
  • コザ県税事務所・自動車税班
     沖縄市美原1丁目6番34号 電話098-894-6502 FAX:098-937-2501
  • 名護県税事務所・納税班
     名護市大南1丁目13番11号 電話0980-52-5138 FAX:0980-54-0087
 

このページのトップに戻る

お問い合わせ

総務部税務課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟5階(北側)

電話番号:098-866-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?