• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2018年6月15日

未来の産業人材育成事業

1 目的

 沖縄県の雇用情勢を全国並に改善するため、沖縄県産業・雇用拡大県民運動を展開し、 県民が働きがいのある仕事に就けるよう、多様な雇用の場の創出や様々な就業支援に努めてきた。
  しかし、観光リゾート産業や情報通信産業等の本県の優位性を生かせる分野等においても、雇用のミスマッチや人材不足が課題となっている。
  未来の沖縄の産業界を担う子どもたちに、県内の主たる産業の業界理解を促し、早期からの興味関心を育て、雇用に課題を抱える産業分野等に人材の輩出を図ることを目的とする。

 

2 事業内容

 産業界と学校現場をつなぐコーディネーターを配置し、中長期的な視点のもと、離島も含めた県内全域の小中学校を中心に、雇用に課題を抱える産業界と連携し、業界理解を深め、未来の産業人材を育成するための様々な取組を行う。

 

3 事業期間

 平成26年度~平成33年度

 

4 具体的な取組内容

(1)小中学生の産業理解を促す取組

 下記7産業の団体・企業及び学校現場と連携し、小中学生を対象とした「職業人講話」、「出前講座」、「企業見学ツアー」などの産業理解を促す取組を実施する。

  • 観光リゾート産業
  • 情報通信産業
  • 建設産業
  • 福祉産業
  • 医療産業
  • 文化産業
  • 物流・流通産業

(2)保護者や教員向けの業界理解を深めるための取組

 

  • 産業界の講師による、各産業の現状や求める人材等に関する研修等

お問い合わせ

商工労働部雇用政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟8階(南側)

電話番号:098-866-2324

FAX番号:098-866-2349

若年者雇用対策チーム

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?