• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2022年10月11日

かん水は生育に重要です

雨が2週間降らなかったら、かん水

気象予報を見ながら、2週間程度まとまった降雨が無い場合は、速やかにかん水しましょう。

連続したかん水が効果的です!

  • 下のグラフは過去の試験結果の一部です。5月24日以降に降水量が少なく、2週間くらいで日伸長が落ち始め、3週間を過ぎた頃(6月13日)に10mm程度の降雨(10t程度のかん水と同じ)がありますが、それだけではすぐには回復していません。


かん水

台風が通過したら、かん水

  • 台風後に降雨が少ない場合は、葉に塩分が残り、潮(塩)害を受けることがあります。
  • 畑かん施設が整備されている地区では、「台風通過後にかん水」しましょう。

 


お問い合わせ

農林水産部宮古農林水産振興センター農業改良普及課(代表)

〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1125 沖縄県宮古合同庁舎1階

電話番号:0980-72-3149

FAX番号:0980-72-9751

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?