• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2020年1月20日

CSF(豚コレラ)発生について

【お問い合わせ】

県では、CSFに関する相談窓口を開設しました。お問い合わせは以下の窓口までお電話ください。

<沖縄県CSF相談窓口>

◆電話番号:098-866-8060

◆受付時間 【平日(開庁日)】8:30~22:00

         【土日・祝祭日(閉庁日)】10:00~16:00

【沖縄県特定家畜伝染病防疫対策本部会議】

 令和2年1月8日

 令和2年1月10日

 令和2年1月11日

  令和2年1月15日

【対応経過】

 令和2年1月8日

 令和2年1月10日 

 令和2年1月11日

  令和2年1月15日

    令和2年1月18日

   令和2年1月19日

   令和2年1月20日

 

 

【消費者の皆様へ】

  • CSF(豚コレラ)は、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。
  • 豚肉の摂取により、CSF(豚コレラ)が人に感染することは世界的に報告されていません。
  • CSF(豚コレラ)にかかった豚の肉が市場に出回ることはありません。 

  CSFに関するQ&A(PDF:142KB)

  CSFポスター(公益社団法人 日本食肉消費総合センター)(PDF:626KB)

  関連リンク:農林水産省HP(外部サイトへリンク)

  関連リンク:CSF(豚コレラ)について(外部サイトへリンク(食品安全委員会))

 

     ※移動制限について

    移動を禁止している対象は、指定する家畜(ブタ及びイノシシ)等です。

【畜産農家の皆様へ】

  • CSF(豚コレラ)は、豚やいのししへの強い伝染力が特徴です。畜産農家の方は、飼養衛生管理を徹底いただくとともに、 早期発見のために毎日しっかり観察していただくようお願いします。
  • CSF(豚コレラ)は、特徴的な症状がなく、気が付きにくい疾病です。                                            発熱、食欲不振、元気消失等、うずくまり、便秘に継ぐ下痢、呼吸障害等、異常を発見したら直ちに家畜保健衛生所へ連絡していただくようお願いします。 

  「飼養衛生管理基準」について~病気を農場に入れないために~(PDF:2,007KB)

  と畜場への家畜搬入時の注意点(リーフレット)(PDF:463KB)

  関連リンク:農林水産省HP(外部サイトへリンク)

【CSF(豚コレラ)まん延を防止するための防止措置の実施について】

 令和2年1月8日

 <告示>

  • 家畜に対する消毒方法等の実施命令
  • 家畜伝染病発生の報告
  • 家畜伝染病のまん延を防止するための家畜等及び区域の指定

 令和2年1月10日 

 <告示>

  • 家畜伝染病発生の報告
  • 家畜伝染病のまん延を防止するための家畜等及び区域の設定  

 令和2年1月11日

  <告示>

  • 家畜伝染病発生の報告

  令和2年1月13日

 <告示>

  • 家畜伝染病のまん延を防止するための家畜等及び区域の設定

 令和2年1月14日

 <告示>

  • 家畜伝染病のまん延を防止するための家畜等及び区域の設定

 令和2年1月15日

 <告示>

  • 家畜伝染病発生の報告
  • 家畜伝染病のまん延を防止するための家畜等及び区域の設定  

【CSF(豚コレラ)にかかる消毒ポイントの設置状況について】

  稼働中の消毒ポイント

   現在稼働している消毒ポイントについてお知らせします。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟9階(南側)

電話番号:098-866-2269

FAX番号:098-866-8411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?