• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2021年10月1日

新型コロナウィルス関連のお知らせ

 

 高齢者福祉施設等におかれましては、これまで感染拡大防止のために万全の対応をとっていただいているところではありますが、今後とも、下記の県からのお知らせ等に留意し、継続的な対応の徹底をお願いいたします。

高齢者施設等における新型コロナウイルス感染対策研修の開催について

〇9/14(火)開催!「訪問・通所系介護職員のための感染対策」の研修動画についてはこちらをご覧ください(県医師会へリンク)。(外部サイトへリンク)

〇7/31(土)開催!「高齢者施設等における新型コロナウイルス感染対策研修」の研修動画についてはこちらをご覧ください(県医師会へリンク)。

新型コロナウイルス感染症対策に係る具体的対応策の周知(ZOOM会議等)

 〇ZOOMミーティング等についてはこちらをご覧ください

 〇入居者・入所者が濃厚接触者となった際のケア方法についてはこちらをご覧ください(県医師会へリンク)

高齢者施設で新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者が発生した場合の対応について

 (令和3年3月9日更新)

 沖縄県立中部病院感染症内科において新型コロナウイルス感染症が発生した高齢者施設における感染対策(第3版)が作成されておりますので、貴施設における感染症対策の参考としてご活用下さい。
 今回の指針は、高齢者施設において新型コロナウイルスの感染者が確認された場合に求められる感染対策の考え方を示すもので、これまで県内で発生した高齢者施設における感染対策の経験も踏まえ、より具体的な内容となっております。

 なお、実際に職員、入居者に感染または濃厚接触者が確認された際は、速やかに下記の報告様式を作成の上、高齢者福祉介護課までメール、ファクシミリ等で報告願います。必要に応じ、県備蓄用品からの優先供給について検討致します。 

  感染が確定した高齢者については、原則として入院措置となります。しかし、地域における病床の確保状況によっては、高齢者施設において療養継続となることも考えられます。

 沖縄県立中部病院感染症内科が、入院措置となった高齢者の診療・高齢者施設の集団感染時の対応などの経験に基づき、嘱託医、配置医、および在宅医を対象として、高齢者施設にお ける 新型コロナウイルス感染症の診療の考え方 を示していますのでご案内します。

 ただし、それぞれの施設における医療資源や人員配置には違いがあると考えられますので、ここで紹介する対策については、あくまで目安とし、施設ごとの状況に応じて具体的な対応を検討ください。

「緊急時介護人材応援派遣にかかるコーディネート事業」の実施について

 (令和3年7月15日更新) 

 高齢者福祉施設等で感染者が発生した際に、職員が不足する場合に、応援職員の派遣調整を行う『高齢者施設の感染者等発生時の応援職員派遣支援事業』について、多くの法人の皆様のご協力のもと実施をしておりますが、本事業においては、改めて「緊急時介護人材応援派遣にかかるコーディネート事業」として、実施することとなりました。詳細は以下をご参照ください。

高齢者施設における新型コロナウイルス感染症対策動画

 高齢者施設における新型コロナウイルス感染症への対策のため、沖縄県医師会への委託事業において、横山周平医師(沖縄県立中部病院感染症内科)監修のもと、新型コロナウイルスに関する基本的な知識や感染発生時の初期対応などについて動画を作成致しました。各施設の感染対策にご活用ください。

アフターコロナの受け入れについて

 新たなコロナ患者を受け入れ、治療するためにはコロナ患者へ対応する病床を確保する必要があり、適切な転院・退院の流れを淀みなく促していく必要があります。病床確保の一環としてアフターコロナの受け入れをご検討願います。

 アフターコロナ受け入れについて詳細はこちらをご覧ください

高齢者施設における新型コロナウイルス感染症の発生事例について

 職員が感染症対策に十分留意してもなお、家庭内やプライベート活動など、日常生活を通じて施設外から持ち込まれる事例を鑑みると、各施設等におかれましてはいつ何時施設内で感染者が発生した場合でも適切な対応ができるよう、予め具体的な対応策の検討及び職員や入居者及び家族等への周知並びにシミュレーションの実施など、発生後の事業継続を見据えた事前準備が非常に重要となっています。

 これまで感染者が発生した県内の高齢者施設における対応事例を取りまとめましたので、職員への周知とともに、各施設におかれましては施設種別や規模等も参考に、施設内感染者発生を想定した対応策の検討、シミュレーションの実施等にご活用ください。

発生事例掲載ページ(掲載情報は任意で情報提供にご協力を頂いたものです)

新型コロナウイルス感染症が発生した介護サービス事業者等への補助金について

  • R3年度新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業について

 新型コロナウイルスの感染症が発生した事業所・施設等、濃厚接触者に対応した事業所・施設等などを対象に、必要な介護サービスを継続して提供できるよう、通常の介護サービスの提供時では想定されない、かかり増し経費等に対して支援を行います。

(詳細は以下のページ参照)

令和3年度新型コロナウイルス感染症流行下における介護サービス事業所等のサービス提供体制確保事業について

 

  • R2年度_新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について ※R3.3.31完了分まで

 新型コロナウイルス感染症対策に必要な物資を確保するとともに、感染症対策を徹底しつつ介護サービスを再開し、継続的に提供するための支援を行います。

 また、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じながら介護サービスの継続に努めていただいた職員に対して慰労金を支給します。

 さらに、サービス利用休止中の利用者に対する利用再開に向けた働きかけや感染症防止のための環境整備の取組について支援を導入します。

(詳細は以下のページ参照) ※R3.3.31までに 購入完了、支払完了しているものに限ります。

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)について

 

県からのお知らせ ※概ね直近4月程度の通知(過去掲載分はこちらをご覧ください)

                   関連介護保険最新情報 vol.908  ・ vol.881  ・  vol.911    

感染拡大防止関連 ※概ね直近4月程度の通知(過去掲載分はこちらをご覧ください)

高齢者施設における新型コロナウイルス感染症への対策(指針) について               ※沖縄県立中部病院感染症内科 作成

人員基準等運営関連 ※概ね直近4月程度の通知(過去掲載分はこちらをご覧ください)

介護予防の取組推進について

その他・Q&A ※概ね直近4月程度の通知(過去掲載分はこちらをご覧ください)

  

厚生労働省 ホームページ・問い合わせ先

     ※ 受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)  

 沖縄県

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部高齢者福祉介護課介護指導班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2214

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?