• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > 消費生活 > 告知・啓発等 > 注意喚起情報 > 還付金詐欺とみられる手口についての注意喚起

ここから本文です。

更新日:2016年11月21日

還付金詐欺とみられる手口についての注意喚起

   

 平成28年11月17日(木)に、県民から還付金詐欺とみられる事例の情報提供がありました。公的機関の職員を名乗り、「医療費の払い戻しがある」と電話をかける、いわゆる「還付金詐欺」が相次いで発生しています。

 沖縄県や市町村の公的機関が、電話口で還付金について通知したり、口座番号を聞くことは絶対にありません。決して個人情報を伝えたりしないように注意しましょう。

 

 詐欺の手口

  手口は次のようなものです。

◆ 050から始まる電話番号から電話がかかってきて、

「私は、県庁の2階にある沖縄県地域福祉センターの○○と申します。このたび、△△さんの医療費の還付金が発生しましたので、△△さんへお支払いしたいのですが、キャッシュカード付きの口座を教えて下さい。その口座に振り込みをします。」

と告げられる。

「△△さんが不在でも奥さんでも手続きは出来ます。今から振り込みます。」

等、早めの手続きを促される。

◆ 「キャッシュカード付きの口座番号が手元にありましたら、参考までに残高を教えて下さい」 等、通帳の残高を尋ねてきたりする。

 巧みに個人情報を聞き出し、銀行へ出向かせ金銭を振り込ませようとする手口です。

県民の皆さまへのアドバイス

  沖縄県・市町村などの公的機関が電話でお金の支払いを通知したり、個人情報を聞くようなことは絶対にありません。あやしい電話には一切個人情報を伝えないようにしましょう。

 このような電話がかかってきたら、すぐに警察や最寄りの消費生活センターに相談して下さい。

 ◆ 消費者ホットライン  電話番号 188(いやや!)   

    沖縄県消費生活センター相談室 電話 098-863-9214 

   宮古分室   電話 0980-72-0199

   八重山分室  電話 0980-82-1289 

   ※受付時間 : 月曜日~金曜日9時~12時、13時~16時 (土日、祝祭日、年末年始は休み)

お問い合わせ

子ども生活福祉部消費生活センター(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟1階(北側)

電話番号:098-863-9212

FAX番号:098-863-9215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?