• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2019年6月20日

国立自然史博物館の誘致について

1 国立自然史博物館について

(1) 国立自然史博物館とは?

 自然史科学専門の博物館です。

 また、自然史とは、生物や海や山や土や岩など、私たちを取り囲む様々な事物の有様やその歴史のことです。進化学、地質学、岩石・鉱物学、古生物学、人類学、動物学、植物学、生態学、系統学、分類学など多くの学問分野が関係します。

 博物館というと展示の印象が強いですが、

 ・自然史標本に基づく自然史科学の研究

 ・自然史の標本の収集・整理・保管

 ・研究成果を活用した展示・教育・普及

という、主に3つの役割があります。

 yakuwari

 

(2)  国立自然史博物館の必要性

 欧米には国立の自然史博物館が存在し、自然史科学の国際研究拠点となっています。しかし、日本を含めたアジアには、そのような拠点がなく、自然史科学研究が遅れています。自然史科学研究の成果は、気候変動や災害メカニズムの解明、新たな資源の発見、生物の形態を応用した技術(バイオミメティクス)など人類の存続・発展のために多大な貢献を果たします。

 piramiddokouzou

 

 

 



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2243

FAX番号:098-866-2855

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?