• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 環境部 環境政策課 > 太陽光発電の環境配慮ガイドラインについて

ここから本文です。

更新日:2021年3月8日

太陽光発電の環境配慮ガイドラインについて

  太陽光発電事業は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づく固定価格買取制度創設により、全国的に導入が進んでいますが、一方で太陽光発電事業の実施に伴い、土砂流出や濁水の発生、景観への影響、反射光による生活環境への影響などの問題が生じる事例が増えております。また、重要な動植物の生息・生育環境の改変等による自然環境への影響等も懸念されています。このように環境影響が顕在化している状況を踏まえ、太陽光発電施設については、令和2年4月より新たに環境影響評価法の対象事業として追加されました。

 また、小規模な事業においても、環境に配慮し地域との共生を図ることが重要であることから、「環境影響評価法および環境影響評価条例の対象とならない10kW以上の事業用太陽光発電施設(建築物の屋根、壁面又は屋上に設置するものは除く)」を対象とした「太陽光発電の環境配慮ガイドライン」が令和2年3月に環境省により公表されております。

 小規模な太陽光発電施設の設置を検討されている事業者のみなさまにおかれましては、本ガイドラインを活用し、自主的な環境配慮の取組を実施するようお願いいたします。

 【 太陽光発電の環境配慮について 】

 1 太陽光発電の環境配慮ガイドライン(PDF:4,124KB)

 2 太陽光発電の環境配慮ガイドラインチェックシート(PDF:1,489KB)

 3 太陽光発電の環境配慮ガイドラインチェックシート(小規模出力版)(PDF:1,227KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2183

FAX番号:098-866-2308

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?