• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ごみ・リサイクル > 各種許可及び届出様式 > 産業廃棄物事業場外保管届出義務について

ここから本文です。

更新日:2016年6月14日

産業廃棄物事業場外保管届出義務について

廃棄物処理法の改正により、平成23年4月1日以降、排出事業者が、次の要件を満たす産業廃棄物の保管を行う場合は、廃棄物処理法に基づき、保管を行う前に管轄の保健所に届出を行う必要があります

  1. 排出事業場の外で保管を行うこと
  2. 建設工事に伴い生ずる産業廃棄物(特別管理産業廃棄物を含む。)であること
  3. 保管場所の保管面積が300平方メートル以上であること

    上記1~3を満たす保管を行う排出事業者は、このページに掲載している手引きをよく読み、管轄の保健所へ届出を行って下さい。

    ※建設廃棄物の排出事業者には、元請業者が該当しますので、当該届出は元請業者が行って下さい。

産業廃棄物事業場外保管届出の手引き(PDF:427KB)

届出様式(ZIP:72KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境整備課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(北側)

電話番号:098-866-2231

FAX番号:098-866-2235

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?