• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 感染症対策業務について > 新型コロナウイルス感染症について(一般の方向け)

ここから本文です。

更新日:2022年6月8日

新型コロナウイルス感染症について(一般の方へ)

県民の皆様へ

県民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスにうつらない、うつさないために、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。引き続き感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

SNSやインターネット上で根拠のない情報や間違った情報が流れることがあります。このような不確定な情報に惑わされることのないように、厚生労働省や沖縄県が発信する正確な情報に基づいて、落ち着いて行動していただくようお願いいたします。

 

感染予防のために

1.咳エチケットや手洗い等の感染予防策を徹底してください。

咳エチケット:咳・くしゃみをする際は、マスク、ティッシュ・ハンカチ、袖(肘の内側)を使って、口や鼻をおさえる。手で口や鼻をおさえたり、何もせずに咳・くしゃみをしない。

2.風邪症状があれば、外出を控えていただくようお願いします。
3.集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

 (参考)厚労省ホームページ

 

4. 新型コロナウイルス感染予防の為の消毒方法(画像をクリックするとファイルが開きます)

消毒方法(PDF:840KB)

 

国の相談

今般の新型コロナウイルス感染症の発生について、厚生労働省が電話相談窓口を設置しております。

厚生労働省の電話相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

 

海外へ出国される場合、日本に帰国する場合

感染が世界的に拡大している現下の状況を踏まえて、国は水際対策を強化しています。日本に入国する際、滞在先によっては検疫法での隔離・停留が必要な場合のほか、検疫所長が指定する場所(ご自宅、ホテル等)において14日間の待機をお願いすることとなっています。また、ご自宅等へは公共交通機関を使わず、自家用車でのお帰りをお願いすることとなっています。

詳しくは厚生労働省のホームページをご確認ください。

また、最新の感染症発生状況及び注意喚起を厚生労働省検疫所や外務省のホームページよりご確認ください。

 

新型コロナウイルス感染症で医療機関へ入院された方のお手続きについて

宿泊施設・自宅療養期間における医療提供について

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部感染症総務課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(講堂)

※ 新型コロナウイルス感染症の感染を疑う場合(受診や検査等)の問い合わせにつきましては、
県新型コロナウイルス感染症相談コールセンター(電話098-866-2129)にご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?