• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 知事公室 広報課 > 新型コロナウイルス感染症に関する各種情報について > 新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(後遺症)

ここから本文です。

更新日:2022年6月27日

新型コロナウイルス感染症の罹患後症状(後遺症)について

新型コロナウイルス感染症罹患後、感染症から回復した後も症状が継続する場合があります。

罹患後症状とは

 罹患後症状とは、新型コロナウイルス感染症罹患後、感染性は消失したにもかかわらず、他に明らかな原因がなく、急性期から持続する症状や、あるいは経過の途中から新たに、または再び生じて持続する症状全般をいう。罹患後症状が永続するかは不明である。

代表的な罹患後症状

  • 全身症状(疲労感、倦怠感、関節痛、筋肉痛、動悸、筋力低下)
  • 呼吸器症状(咳、喀痰、息切れ、胸痛、)
  • 神経・精神症状(記憶障害、集中力低下、不眠、頭痛、抑うつ、睡眠障害)
  • その他(脱毛、嗅覚障害、味覚障害、下痢)

新型コロナウイルス感染症 相談窓口(コールセンター)

 新型コロナウイルス感染症罹患後の罹患後症状(後遺症)については、かかりつけ医または入院等した病院へご相談ください。そのような病院がない場合や、相談する医療機関に迷う場合は、県コールセンターにおいて医療機関の紹介を行っておりますのでご相談ください。

  TEL:098-866-2129 (24時間対応)

罹患後症状の診療の手引き

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部感染症医療確保課

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(講堂)

電話番号:098-866-2006

FAX番号:098-861-2888

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?