• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 事業概要・制度概要 > 食品の栄養成分表示について

ここから本文です。

更新日:2020年11月5日

食品の栄養成分表示について

1.食品表示法により、栄養成分表示は義務付けられています(2020年4月~)

容器包装に入れられた一般用加工食品及び添加物には、食品表示基準に基づく栄養成分表示が必要です。

「たっぷり」「ひかえめ」のような含有量の強調表示をする場合は、定められた基準を満たす必要があります。

反した場合は、保健所が表示を改めるよう指導を行います。

導に従わない場合は、指示・命令、罰則(懲役又は罰金)が科せられることもあります。

 詳細は、消費者庁ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2.健康増進法により、健康の保持増進効果の「虚偽誇大表示」は禁止されています

いわゆる「健康食品」として、健康の保持増進効果等を記載する場合は、虚偽誇大な表示はできません。

違反した場合は、保健所が表示を改めるよう指導を行います。

民の健康の保持増進に重大な影響を与えるおそれがある場合は、勧告・命令、罰則(懲役又は罰金)が科せられることもあります。

詳細は、消費者庁ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

虚偽誇大表示とは・・・(PDF:225KB)

3.表示についての相談内容により、問い合わせ先が異なります

下記の問い合わせ先一覧を参考に、該当機関へお問い合わせ下さい。 

品ラベルに違反箇所がないかの確認依頼は受け付けておりません。

連通知等を確認の上、具体的な相談内容を明確にし、問い合わせをお願いします。

 

栄養・食生活Topへ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部南部保健所健康推進班

〒901-1104 沖縄県南風原町字宮平212

電話番号:098-889-6591

FAX番号:098-888-1348

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?