• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 暮らし・環境 > ペット・動物 > ハブに気をつけよう!! > 4.ヘビの特徴を覚えましょう

ここから本文です。

更新日:2018年10月16日

4.ヘビの特徴を覚えましょう

沖縄本島で見られるヘビ。表示した長さは最大級の全長。()内は方言名。

危険な毒ヘビ

ハブ

habu

黄色か白の地に黒い網目模様。

ネズミを食べるので、人家近くにも多い。2m。

 

 

 

 

 

ヒメハブ

himehabu灰色か茶色に黒い斑紋。

カエルを食べるので、水辺に多い。

80cm(ニーブヤー、クファー)

 

サキシマハブ

sakisimahabu茶の地に黒いギザギザ模様。

もともとは八重山にいるヘビだが

糸満市で逃げて南部地域で定着している。
120cm

タイワンハブ

taiwanhabuサキシマハブによく似ている。

台湾や中国大陸に生息するヘビだが、

逃げ出したのが本部半島東部で定着した。

130cm。

毒ヘビだが危険性は小さい

ガラスヒバァ

garasuhiba黒い地に白い横じまと斑点がある。
カエルを食べるので、水辺に多い。110cm

ハイ

haiオレンジ色と黒の縦じまに白い横じまがある
きれいなヘビ。
60cm(ナナフサー)

無毒ヘビ

アカマタ

akamata赤と黒のしま模様。
トカゲやヘビなどのは虫類を食べ、ハブを食べることもある。170cm

 

リュウキュウアオヘビ

aohebi背中は緑色で腹は黄色。
ミミズを食べる。90cm(オーナジャー)

タイワンスジオ

sujio台湾か中国大陸から持ち込まれたヘビ。
沖縄本島中部に定着している。3m

ブラーミニメクラヘビ

mekura全身光沢のある灰色。
土の中にいてミミズそっくり。15cm

アマミタカチホヘビ

takachiho背中は褐色で腹は黄色。
落ち葉の下などにいる。50cm

お問い合わせ

保健医療部衛生環境研究所衛生生物班

〒904-2241 うるま市字兼箇段17番地1

電話番号:098-987-8223

FAX番号:098-987-8210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?