• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 土木建築部 土木総務課 > 建設業の更なる「働き方改革」を推進する九州・沖縄の新たな取り組み目標を設定

ここから本文です。

更新日:2021年3月18日

建設業の更なる「働き方改革」を推進する九州・沖縄の新たな取り組み目標を設定

災害発生時の緊急復旧工事や降雪時の除雪作業、高病原性鳥インフルエンザ発生時の消毒、埋却作業など、地域の守り手でもある建設産業の中長期的な担い手確保・育成に向け、発注者としても建設業の働き方改革を加速化させることは急務となっています。
九州・沖縄ブロック土木部長等会議(国、県及び政令市)では、令和元年度より、働き方改革推進に向けた共通の取組目標を定め、取り組んでいるところです。


令和3年度の取組目標として、以下のとおり新たに追加しました。
1.九州・沖縄ブロック統一の現場閉所日の設定(令和3年11月6日(土曜日)予定)
2.新型コロナウイルス感染症も踏まえた遠隔臨場の推進
3.ICT活用工事に舗装工の追加や一部プロセスでのICT活用を評価する簡易型ICTの推進

 

これらの取組の充実により、九州・沖縄ブロックが一丸となって、建設業の将来の担い手確保に向けた働き方改革を強力に推進します。

 

プレス資料(PDF:1,507KB)

九州地方整備局、沖縄総合事務局及び九州各県・政令市にて同時発表

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部土木総務課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟11階(北側)

電話番号:098-866-2384

FAX番号:098-866-2399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?