• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 土木建築部 住宅課 > 賃貸住宅促進計画

ここから本文です。

更新日:2019年6月28日

沖縄県賃貸住宅供給促進計画

沖縄県賃貸住宅供給促進計画を策定しました。

 平成29年10月に「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」(以下、「住宅セーフティネット法」という。)が改正され、新たな住宅セーフティネット制度が創設されました。

また、法律の改正に伴い、平成19年に策定された「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する基本的な方針」も改正され、この方針に基づき、地方公共団体は賃貸住宅供給促進計画を定めることができるようになりました。

 

沖縄県賃貸住宅供給促進計画

  1. 計画策定の目的
    本計画は、住宅確保要配慮者の住まいに関して以下の事項を定め、総合的かつ効果的に施策を展開するための計画です。
  2. 計画の位置づけ
    住宅セーフティネット法第5条に基づき定める。
  3. 計画期間
    平成31年度~平成37年度
  4. 供給促進計画で定める事項
    ①住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の目標
    ②住宅確保要配慮者に対する公的賃貸住宅の供給の促進に関する事項
    ③住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進に関する事項
    ④住宅確保要配慮者が入居する賃貸住宅の管理の適正化に関する事項
    ⑤計画期間

沖縄県賃貸住宅供給促進計画(PDF:2,892KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木建築部住宅課企画班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2418

FAX番号:098-866-2800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?