• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 土木建築部 住宅課 > 県営住宅の家賃等減免制度について(新型コロナウイルス感染症の影響含む)

ここから本文です。

更新日:2020年4月16日

県営住宅の家賃等減免制度について(新型コロナウイルス感染症の影響含む)

 現在、県営住宅にお住いの方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響等を含め、病気・失業・災害などにより収入が著しく減少した場合、現在の家賃を一定期間下げることのできる場合があります。家賃等の減免を希望される場合は、申請が必要です。詳しくは各指定管理者にご相談ください。

減免の対象者

  1. 入居者の死亡・失業等(新型コロナウイルス感染症の影響による失業等も含む)により、世帯収入月額が著しく減少した世帯(収入基準額以下の世帯となった場合)
  2. 入居者が3か月以上の療養を要する疾病にかかり、世帯月収から当該治療に要した必要費を引いた収入月額が、収入基準額以下の世帯
  3. 風水害・火災などにより著しい損害を受けた世帯

注意事項

  • 減免は申請が受理された翌月から適用されます。減免期間は、当該年度末(3月)までです。
  • 減免を必要とする事由がなくなった場合は届け出てください。
  • 上記基準を満たしてい場合でも、審査の結果、減免を認めないことがあり得ます。

お問い合わせ

土木建築部住宅課管理班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟10階(北側)

電話番号:098-866-2418

FAX番号:098-866-2800

【家賃等減免によるお問い合わせ先】
沖縄本島・北大東地区:沖縄県住宅供給公社(098-917-2435)
宮古地区:住宅情報センター(0980-74-2566)
八重山地区:住宅情報センター八重山(0980-88-0039)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?