• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 社会基盤 > 砂防 > 事業概要・制度概要 > 豊原地区地すべり対策事業(うるま市)

ここから本文です。

更新日:2015年3月10日

豊原地区地すべり対策事業(うるま市)

事業内容

豊原地区地すべり1

概要

当該地区は、うるま市豊原に位置する南向き斜面で、斜面上部の住宅地においてブロック塀の亀裂等の変状がみられます。平成22年5月の大雨で斜面上部において段差等地形の変状がありました。斜面地及び斜面上下部には人家がはりついており、斜面上部には喜屋武マーブ公園、下部には高江洲小中学校など公共施設が立地しています。斜面の地すべりを防止することにより、小中学校の安全確保及び住民の生命、財産を守る必要があります。

豊原地すべり3

着手年度 平成26年度
事業箇所 うるま市豊原

 

 

 

お問い合わせ

土木建築部中部土木事務所港湾海岸砂防班

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-34 沖縄県中部合同庁舎3階

電話番号:098-894-6520

FAX番号:098-937-2510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?