• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2014年9月16日

宜野湾港

位置図

宜野湾港位置図

整備事業について

宜野湾港写真

宜野湾港は、沖縄県で最初の本格的な公共マリーナで、昭和62年に開催された第42回国民体育大会(海邦国体)夏季ヨット競技会場として利用されました。国体後は県民の海洋性レクレーションの拠点として整備を進めています。

宜野湾港の周辺には、沖縄コンベンションセンターや、宜野湾市立野球場、長期滞在型の大型ホテルなどが立地しています。また、背後には国道58号線宜野湾バイパスが整備され、さらに都市機能用地(6.5ヘクタール)や宜野湾市の街路、宇地泊土地区画整理事業が進められ、沖縄本島中部西海岸の海洋性リゾート基地としての中心的な役割が期待されています。

事業概要

事業箇所 宜野湾市真志喜地先
全体計画 浮桟橋7基/緑地38,000平方メートル
事業期間 平成2年度~平成19年度

  区分 常時保管艇 ビジター艇
艇種   陸上 海上 合計 (海上)
モーターボート 221 311 532  
クルーザーヨット 34 144 178  
ディンギーヨット 100   100  
合計 355 455 810 26

お問い合わせ

土木建築部中部土木事務所港湾海岸砂防班

〒904-2155 沖縄県沖縄市美原1-6-34 沖縄県中部合同庁舎3階

電話番号:098-894-6520

FAX番号:098-937-2510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?