• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 知事公室 広報課 > 新型コロナウイルス感染症に関する各種情報について > 第2波、第3波に備えた警戒レベル指標の策定について

ここから本文です。

更新日:2020年8月7日

第2波、第3波に備えた警戒レベル指標の策定について

   沖縄県は、厚生労働省が示した患者推計の方法や、県の専門家会議の意見等を踏まえて、第2波、第3波に備えた警戒レベル指標を策定しました。
 今後は、医療機関等と調整し、患者推計に応じた検査体制の拡充や病床確保計画を策定し、新たに患者が発生した場合にも、感染拡大を抑制し、警戒レベルが進行していかないよう、万全の対策を講じてまいりたいと考えております。                      

 

沖縄県の現在の警戒レベル(毎週月曜日更新) 
         第三段階                   

 

沖縄県緊急事態宣言(PDF:86KB)

                                                                                ※感染地域は、「直近1週間の人口10万人あたりの新規陽性者数2.5人以上」とする。                                   直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数(PDF:132KB)

 ※8月3日時点:茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、広島県、福岡県、佐賀県、長崎県 、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(次回8月11日更新予定)

 

 第2波、第3波に備えた警戒レベル指標の策定について(PDF:156KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部総括情報部
電話:098-866-2014

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?