• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 知事公室 広報課 > 沖縄県内離島への往来について

ここから本文です。

更新日:2022年9月2日

沖縄県内離島との往来について

 本県では8月中旬以降、感染拡大の勢いは弱まっていますが、医療機関における病床使用率は高い水準にあり、重点医療機関における休業者数が多く確認されるなど、医療提供体制は厳しい状態が続いています。
 また、新型コロナの治療を担う医療機関においては、コロナ対応だけでなく、一般医療を含めた救急医療体制の維持が厳しくなっており、ケガの治療や救命救急など、全ての患者への対応が困難な状態が続いています。
 こうした現在の感染状況及び医療機関における厳しい現状を踏まえ、8月29日に開催されました対策本部会議において、「BA.5対策強化地域指定」に伴う取組を継続する対処方針を決定しました。
 沖縄県全体では現在のところ、お盆や夏休みの影響による明らかな感染再拡大は見られませんが、今後、学校が再開され若年層の活動が活発化するほか、地域のイベント等、人が集まる場面も増えることから、引き続き、警戒する必要があります。
 現在、県内では「沖縄県医療非常事態宣言」が発令中であり、一般医療を含めた救急医療が制限された状態にあります。
 その上で、あらためて、私たち一人一人が基本的な感染対策の徹底やワクチン接種を最新の状態にする等、今すぐに実践できる対策を実行して頂くようお願いします。
 なお、離島との往来については、往来する離島の受入状況等について各離島市町村のHP等で確認し、体調不良の際は中止または延期するとともに、来訪する場合には、事前に3回目のワクチン接種の完了(60歳以上の方等は4回目の接種の完了)またはPCR等検査を受検し陰性の確認をお願いいたします。

 

 

 

お問い合わせ

企画部地域・離島課(代表)

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟7階(南側)

電話番号:098-866-2370

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?