• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 組織で探す > 農林水産部 八重山農林水産振興センター農林水産整備課 > 底原ダム、ロゴマーク・キャッチフレーズ

ここから本文です。

更新日:2016年8月23日

底原ダム、ロゴマーク・キャッチフレーズ

底原ダムのロゴマーク・キャッチフレーズが決定しました

農業用ダムが地域住民から一層親しまれることを目的に底原ダムのロゴマーク及びキャッチフレーズを募集していたところ、下記の作品が決定しましたので発表致します。これら作品については、今後パンフレットや看板などでPRしていく予定です。
ご応募いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

ロゴマーク部門

最優秀賞

最優秀賞作品

制作者
杜多 利香(とだ りか) さん
兵庫県にお住まいで、ホームページをみて応募いただきました。

デザイン意図
緑に囲まれた底原ダムをデザイン。大きな口がダムになっていて、頭の「芽」で農業用水を表しています。



 

 

優秀賞

優秀賞作品

 
制作者
玉盛 拓美(たまもり たくみ) さん
石垣市字大川在住

デザイン意図
中央部分は底原ダムをあらわし、そこから水があふれて周りの緑(農作物)を金色の実りの色へとかえています。沖縄らしいハイビスカスでイメージしました。
*キャッチフレーズと一体型として応募していただきました。


キャッチフレーズ部門

最優秀賞

おもとにかがやくいのちのダム

 

制作者
石垣市立大本小学校2年生による共同製作

優秀賞

底原ダム 豊かな未来を 注ぎ込む

 

 

制作者
玉宮 吉正(たまみや よしまさ) さん

 

 

表彰式の様子
受賞者は、10月14日に開催された「底原ダム祭り」において授賞式を行いました。
(授賞式に参加できなかった方はスタッフが代理授与)
ちなみに最優秀賞の副賞は石垣島産のお米「ミルキークィーン」5kgです。
*市場では流通していない貴重なお米です。

キャッチフレーズやロゴマーク募集決定の経緯

募集期間

平成18年9月12日(火曜日)~10月6日(金曜日)

公募方法

・広報いしがきへの掲載
・マスコミへのPRによる紙面公募
・島内各小、中、高校へ文書で依頼
・ホームページ上での掲載

応募総数

キャッチフレーズ・・・応募件数9件(応募人数5人、うち1人は小学生)
ロゴマーク・・・応募件数17件(応募人数11人、うち小学生1人、中学生2人)
*県外からも応募あり

審査方法

平成18年10月6日に開催した「第2回農業用ダム等ふれあい事業実施協議会」(構成員:八重山支庁農林水産整備課長、石垣市むらづくり課長、宮良川土地改良区事務局長、名蔵川土地改良区事務局長、大浦川土地改良区事務局長)にて審査委員会を行い、最優秀賞と優秀賞を決定。
*委員が各作品を5点満点で評価し、各委員の合計得点が最も高い作品を最優秀、次点を優秀とした。

 

審査会の様子
審査会の様子


お問い合わせ

農林水産部八重山農林水産振興センター農林水産整備課(代表)

〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里438-1 沖縄県八重山合同庁舎4階

電話番号:0980-82-2342

FAX番号:0980-83-3542

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?