• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ここから本文です。

更新日:2015年7月6日

使命と沿革

使命

国内唯一の亜熱帯地域に属する沖縄県では、他府県とは伝染病を含めた家畜疾病の様相が大きく異なっています。本県では県民生活に安全な畜産物を供給し、動物との融和をめざした健全な環境づくりに寄与するため、家畜、家禽を中心にその他(愛玩動物、野生動物、魚など)を含めた動物全般の病気の診断(病性鑑定)、予防技術の開発・研究、人獣共通感染症対策、各種事業、普及・啓発を行っています。

沿革

1920(大正11年)沖縄県立獣疫血清所として、島尻郡真和志村字安里に設立。

1950(昭和25年)現在地に家畜衛生研究所として認可される。

1961(昭和36年)琉球家畜衛生試験場として改称、3室制度を配置。

1972(昭和47年)日本復帰により沖縄県家畜衛生試験場に改称。

1995(平成7年)行政改革。1課3室制が廃止。

2001(平成13年)組織定数1名減により10名体制となる。

2003(平成15年)組織定数1名増により11名体制となる。

2006(平成18年)行政組織改正。次長が廃止され、研究主幹が配置された。

2009(平成21年)組織定数1名減により10名体制となる。

2011(平成23年)組織定数1名減により9名体制となる。

お問い合わせ

農林水産部家畜衛生試験場(代表)

〒900-0024 沖縄県那覇市古波蔵1-24-29

電話番号:098-832-1515

FAX番号:098-853-7376

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?