• 検索について
  • 組織で探す
  • 文字サイズ・色合い変更
  • ホーム
  • 暮らし・環境
  • 健康・医療・福祉
  • 教育・文化・交流
  • 産業・仕事
  • 社会基盤
  • 県政情報
  • 基地

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 統計・データ・その他刊行物等 > 心のバリアフリー2 (各種冊子)

ここから本文です。

更新日:2015年2月27日

心のバリアフリー2 (各種冊子)

 うれしいキモチ・カタチ / 心のバリアフリーガイド / みんなの会議 / 窓口における配慮マニュアル

 ※ダウンロードして御利用ください。

 共生社会をみんなで作るために ~うれしいキモチ・うれしいカタチ~

うれしいキモチ・うれしいカタチ(例)

 

 

 

 

 

 

 

 私たちのまわりには、たくさんの製品・施設・サービスがあります。でも、それらは、本当に誰にとっても便利で、使いやすいものでしょうか。「誰かの不便」を「みんなの使いやすさ」に変えていきたい・・・。共生社会は、そんな気持ちからスタートします。私たちの生活の中に「身体的な特性や障害にかかわりなく、より多くの人々が共に利用しやすい製品・施設・サービス」を広めたい。みんなにとっての「うれしいキモチ」をもって、みんなにとっての「うれしいカタチ」を考えてみませんか。

 

 心のバリアフリーガイド(モデル版)

心のバリアフリーガイド(モデル版)例

     

   

 

   

 心のバリアフリーとは、困っている人に対して、ただ「優しく接する」ことではありません。また、その人の希望をすべてかなえることでもありません。その人が何に困っていて、そのときに何をしてほしいと思っているのかを「知り」、私たちがそこで何をすることができるか・するべきかを「考え」、「適正な方法で実行する」ことです。

冊子PDF 表紙(PDF:633KB) その1(PDF:4,380KB) その2(PDF:4,272KB)
  その3(PDF:4,427KB) その4(PDF:3,935KB) その5(PDF:4,988KB)

 

 

 みんなの会議 ~「アクセシブルミーティング」へようこそ~

みんなの会議例

 

 

 

 

 

 

 

 

 障害のあるなし、年齢の高低に関わらず、より多くの人が参加できる『アクセシブルミーティング』という視点から、どうすれば「みんなの会議」ができるかについて考えてみました。

冊子PDF その他(PDF:4,059KB)

  

 公共サービス窓口における配慮マニュアル

窓口配慮マニュアル例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 障害のある方が窓口を訪れる際、応対する職員の側に障害についての知識が十分にないと、障害に応じた適切な配慮が行われず、結果的に障害のある方に不便な思いをさせることになります。本マニュアルでは、障害の種類ごとの特性を示すとともに、窓口業務の場面ごとに応対における配慮を示しています。
冊子PDF 前半(PDF:5,000KB) 後半(PDF:4,892KB)

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども生活福祉部障害福祉課計画推進班

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟3階(南側)

電話番号:098-866-2190

FAX番号:098-866-6916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?